またキャンセル?勘弁してよね

ギター転売をやっていると、高額ギターを扱っている都合上、キャンセルは大きな痛手です。

私は、国内転売は有在庫でやっています。

その理由は顧客がギターを弾きたがるからです。

でも、無在庫販売もやっています。

輸出しているのです。

輸出は、いろいろ大変な面もありますが、やってみると面白いです。

世界中に、自分の商品が売れるなんて、考えて見ただけで、わくわくすると思いませんか?

ギター転売を始めた当初は、キャンセルはとても怖かったです。

なにせ、ギター転売は高額なお金を扱っていますから、売れないと、大変です。

ところが、実際ギター転売をやってみると、ギターが売れない、儲からないという状況がないのです。

つまりは、必ず売れると言うこと。

売れる商品を仕入れているからです。

ギターには定番が有ります。

この定番を仕入れていれば、売れないと言うことはないです。

私は、いままで100本か、それ以上のギターを扱ってきました。

このうち、1本も売れ残っていません。

1本もですよ。

定番ギターはそれほど人気があるということです。

ですから、ギター転売は有望な転売方法だと思います。

絶対に取り組むべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です