ギター本体・付属品の価値と価格は?

今日は、

ギター本体、付属品の価値と価格

について、お伝えします。

ギターと付属品の価値・価格
ですが、

日本と海外では、考え方が
少し異なるように感じています。

日本での価値は、トータルとしての
評価が重要のように感じます。

たとえば、昨夜ヤフオクで、
ハードケースの付属していない
マーティンが販売されており、

価格はそれほど高騰して
いませんでした。

国内での取引では、
ギター本体、ハードケース
その他の付属品、

たとえば保証書や
購入時の付属品は
価格に大きく反映しているように
感じます。

一方で、海外では、
たとえば、ハードケースが
割れていたり、
純正でなかったり、

そのような場合でも、
価格はそれほど大きくは
変わらないように
感じています。

つまりは、
本体が重要で、
付属品はそれほど
価格には反映しないように
感じています。

過去に、
マーティンギターで、
ハードケースが
割れているものを
販売した経験が、
何度かありますが、

価格は他のギターと
それほど異なりませんでした。

いつも、
このような展開になるとは、
想定していませんが、

海外のカスタマーは、
ギター本体の価値がもっとも
高いように感じています。

ですから、ハードケースが
ひどく壊れている
あるいは付属していない、
ギターの場合、

国産の安価なケースを別途購入して
このケースで販売することも
検討すべきだと
感じています。

また、破損しているケースの
場合については、

カスタマーと
事前に話をつけておいて、
販売することも
検討するとイイと思います。

自分で樹脂を用いて、
ハードケースを修復するので・・・

と言うような展開もありましたので、
話をつけておけば、
うまく販売することが可能だと
感じています。

今日のトピックの無料音声特典は
ココカラです。
↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください