品質の高いギターはどういった観点から扱えば良いのか?

今日は、

 

品質の高いギターは

どういった観点から

扱えば良いのか?

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやられている方は、

マーティンやギブソンなどの

 

著名なブランド品を

扱っていこうと

お考えだと思います。

 

確かに、

この考えは間違っていないし、

 

このブランドのギターは

たしかに

よく売れるギターなのですが、

 

一方で、

ギターの玉数が多い商品のため、

eBay輸出でも出品している

セラーが非常に多いため、

 

他の高品質なブランドも

同時に出品していくことで

売上高が上昇することが

考えられます。

 

私のオススメのブランドですが、

 

コリングスやサンタクルーズは

かなり高額ですので、

 

オベーションや、エピフォンなどの

ブランドのなかで

 

価格の比較的安いギターや

稀少なギター、

色や形が好まれるギターを

 

出品・販売していくことを

オススメします。

 

まずは、人気の度合いを

無在庫販売で見ていけば

よいですね。

 

不思議だと思うかも

しれないですが、

 

多くの人が好むギターの形、

材質、色などは、

ほぼ共通なことがおおく、

 

これらを理解して出品することで

大きく売上高が上昇します。

 

今回、お伝えした、ギャラガーも

その中の1つで、

 

人気のある、高級ギターです。

 

たくさんのギターを扱っていると、

ギターの写真を見ただけで、

 

そのギターがどの程度売れるのか、

わかるようになります。

 

高品質で、売れるギターは

たくさんあります。

 

マーティンやギブソン以外だと、

 

こんなギターを出品していくと、

大きく稼げます。

 

本当に価格が高いブランドもあります。

 

そんなギターは慣れてから

販売すれば良いので、

 

まずは、上記のギターを無在庫販売で

出品して、

 

売れるギターを見つけて下さい。

 

ギター転売を継続していれば、

きっと売れるギターが

見つかりますから

 

大丈夫ですね。

 

 

今日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160809_highbrand.MP3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください