最適なギターの仕入れ先はどこなのか?

今日は、

 

最適なギターの仕入れ先

 

について、お伝えします。

 

ギターを無在庫販売しようと

お考えの方は、

 

どこからギターを仕入れると

効率が良いのでしょうか?

 

これは、

たくさんあるネットショップの

なかから探すので、

 

ポータルサイトが効率的です。

 

私が、使っているのは、

 

「J-ギター」

「デジマート」

 

あたりです。

 

これらは、

たくさんの楽器店の

販売ウェブサイトが

集まって作られた

ポータルサイトで、

 

アコギであれば、

めぼしい楽器店、

 

たとえば、

黒澤楽器、イシバシ楽器

など、

 

多くの楽器店の商品が

たくさん出品されています。

 

ココから無在庫販売の場合は

ギターをリサーチして選択し、

出品すればよいわけです。

 

在庫販売の場合は、

 

ヤフオク

メルカリ

楽器店実店舗

 

あたりから仕入れるのが得策です。

 

ただ、上記2つは、

安価で入手出来るのですが、

 

ギターをしっかりみて、

販売可能なギターを

仕入れて行く事が

必要です。

 

時々、仕入れてはいけない

ギターが出品されていて、

 

しかも高額だったりします。

 

仕入れてはいけないギターとは、

カンタンに言いますと、

演奏性に欠けるギターになります。

 

ネックに問題があるギターや

内部構造に問題がある、

 

ひどいギターになると、

演奏できないギターまで

平気で出品されていますので、

 

きちんと判断が必要です。

 

また、偽物も出回っています。

 

さすがに実店舗では、

偽物はみたことがないですが、

 

ヤフオクでは、時々出品されています。

 

たとえば、楽器店ではなく、

リサイクルショップから

出品されているギターが

精巧な偽物だったりします。

 

リサイクルショップ側で

偽物だと

気がついていないのです。

 

気をつけないといけないです。

 

ギター転売を

しばらくやっていますと、

 

どのギターは仕入れてはいけないか

わかるようになります。

 

そのためには、

たくさんのギターを扱って、

 

さらに、店舗に出向いて

ギターを触っていると

理解が深まります。

 

私も、外注化しているとは言え、

店舗仕入れは、

ギター転売の大切な部分ですので、

 

楽器店に行っては、

色々な話を店員さんと

している訳です。

 

つまらない事でも、

カスタマーから

類似の質問が来ることがありますし、

 

あなたもやってみると

良いですよ。

 

 

今日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160814_shiiresaki.MP3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください