輸出で詐欺にあわないために

今日は、

 

輸出で

詐欺にあわないために

 

について、お伝えします。

 

輸出をやられている多くの方が、

心配されていることの1つに

 

「詐欺」

 

があると思います。

 

詐欺は巧妙な手口ですり寄ってきます。

 

気をつけるべき点をお知らせします。

 

まず、大切なのは、

 

「支払先と発送先の確認」

 

になります。

 

eBay輸出をやられている方は

PayPalで支払われていると

思いますが、

 

発注があった時、

 

必ず支払いがあってから発送する。

 

eBay画面上で記載された

住所以外には

絶対に送ってはならない。

 

支払人と、発送先の宛名が

同じかどうか確認する。

 

およそは、この3点で

ほとんど防げます。

 

特に気をつけたいのが、

「発送先の住所」

になります。

 

この住所は、必ず

eBay上に記載された住所に

送ることです。

 

先方のカスタマーが、

 

自分は、軍の軍人で

今米国にいるが、

家族のいるシンガポールの住所へ

発送してくれ。

 

友達からのプレゼントだから、

カードの持ち主は、

米国人だけれども、

フィリピンの住所へ送ってくれ。

 

このカードは、以前に住んでいた

カナダの住所になっているけれど、

今はタイに住んでいるので、

こちらへ送ってくれ。

 

これらは、すべて詐欺です。

 

絶対にPayPalに登録された場所

以外に送ってはいけません。

 

もしも、疑問に思ったら、発送前に

PayPalに連絡して、確認すべきです。

 

PayPalは支払後でも、

問題が起きると、

ほとんどカスタマー側につきますので、

セラーはたいてい負けます。

 

支払われたお金は、自動的に

返金されます。

 

送ってしまったら最後、

商品はかえってきません。

 

気をつけてくださいね。

 

ギターは高額商品です。

 

詐欺に合うと高額なお金の

損失があります。

 

くれぐれも注意してくださいね。

 

 

今日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160818_sagi.MP3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください