ギターを継続的に売り続ける方法はあるのか?

今日は、

 

ギターを

継続的に売り続ける方法は

あるのか?

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやっていて、

楽器を継続的に

売り続ける方法について、

よく考えます。

 

物販ですから、

売れないと稼げない訳で、

 

と言っても、一度にたくさん

売れる商品でもない。

 

どうすればよいのか?

 

私の経験では、

 

リサーチとテスト販売、

過去の販売例の継続。

 

さらに、リピーターの獲得。

 

これが、キモだと思います。

 

まずは、売れるギターを

見つけるところからです。

 

独自のリサーチスタイルを

見つける前には、

 

まずは、定番ギターを

販売してみることですね。

 

その間に、テスト販売です。

 

PVでチェックしながら

販売を続ける。

 

そして、売れ筋のギターが

見つかったら、

 

集中して販売する。

 

また、過去に売れたギターを

中心に出品する方法。

 

これもかなり有効です。

 

価格を出来るだけ抑え、

売れるギターを販売する。

 

そして、ギターが売れたら、

そのカスタマーを

大切にして、

リピーターになってもらう。

 

ギターのような趣味の製品で

高額な商品は

 

信頼関係がキチンと

構築されていないと

 

なかなか売れないですね。

 

ギターの知識も必要ですし、

価格交渉の英語力も必要です。

 

経験を積めば、

これらすべてのことが

出来るようになります。

 

その時には、

たくさんのギターが

継続的に売れるように

なっていると思います。

 

辞めずに継続していれば、

かならずギターは

売れるようになりますから、

 

続けて下さいね。

 

 

今日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160819_keizokuhanbai.MP3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です