ギター転売・エフェクター転売の外注化

今日は、

 

ギター転売・エフェクター転売

の外注化

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやられている方は

どこをどのように

 

外注化すると良いのでしょうか?

 

私は、ギター転売に関しては、

 

リサーチの一部と

仕入れ、出品、配送

外注化しています。

 

特に、出品は

外注化が良いと考えています。

 

その理由は、ひとつには

 

ギター転売の無在庫販売の場合は、

写真の画像編集を伴うからです。

 

時間がかかって、

しかも誰がやっても大差ないこと。

 

これは、真っ先に外注化すべきだと

考えています。

 

配送・仕入れも、同じ意味で、

外注化することをオススメします。

 

ただ、

無在庫販売でギターを仕入れる際に、

自分が弾いてみたいギターは、

 

外注化に回さずに、

自分のところに送られてくるように

しています。

 

それは、自分が楽しむことも

ありますが、

 

ギターの特徴をつかむために

演奏してみて、

 

いろいろなギターを比較したい

との思いからです。

 

仕入れは、カード情報が必要ですが、

単純で、誰がやっても出来ますし、

 

在庫販売の時も、

仕入れるギターが決まっていれば、

 

誰でも簡単に交渉が出来るからです。

 

ですから、

あなたも、ギター転売を外注化しようと

お考えなら、

 

ここらあたりから

始めるのがよいのではないかと

思います。

 

エフェクター転売の場合は、

ほとんどの場面を外注化しています。

 

リサーチで、時々、

口を出すこともありますが、

 

単純で、簡単ですので、

外注化をすすめればよいと

思います。

 

物販は、

いつもお伝えしていますように、

 

仕組み化が容易です。

 

この仕組み化が、稼ぐためには必須

ですので、

 

ひと通り、自分で出来るようになれば

外注化すべきです。

 

もう一度言いますが、

 

物販では

 

「仕組み化が出来ていると稼げる。」

 

のです。

 

このことを常に念頭に置いて、

物販をすすめてくださいね。

 

自分でやるのは最初だけです。

 

稼いでいる人は、

みなさん、外注さんによる

仕組み化がきちんと

出来ています。

 

 

本日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160822_gaityu.MP3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です