eBay輸出でのギター価格の考え方

今日は、

 

eBay輸出でのギター価格の考え方

 

について、お伝えします。

 

最近、eBay輸出で出品している

ギターの価格についての

カスタマーからのコメントに、

 

あなたの出品されているギターは

全て価格が高くて、購入できないです。

 

と、書かれているメール連絡が

目立ちます。

 

また、みなさんからの質問に、

 

価格が高いので

売れないのではないですか?

 

という内容があります。

 

今回、私がお伝えしたいのは、

 

「売れるギターは、

価格を下げる必要はない。」

 

ということです。

 

いつもお伝えしていますように、

ギター転売では、

 

ギターの販売価格は、

 

「相場はあっても価格はない。」

 

と言うことを忘れないでください。

 

特徴のあるギターならば、

高額でも販売は可能なのです。

 

みなさんが扱っている、

このギターと言う商品は

 

・趣味性の高い商品であること

・中古1点ものであること

・vintageギターは

新品よりも価格が高いことがある

 

という、特徴があります。

 

この商品は新品ではないのです。

 

ですから、

 

Amazon輸出で販売しているような

薄利多売の価格競争になる

商品を販売しているのでない。

 

このことを、よく覚えておいてください。

 

ただし、

 

通常の中古品で、

特徴のないギターの場合は、

 

たとえ、マーティンギターでも

相場価格を

大きく上回って出品していては

販売出来ないです。

 

ココに気がついてください。

 

もう一度言いますが、

 

「売れる人気のあるギターは、

価格が高くても販売出来る。」

 

忘れないでください。

 

 

本日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160826_price.MP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください