在庫販売と無在庫販売のどちらが有効か?

今日は、

 

ギター転売では、

在庫販売と無在庫販売の

どちらが有効か?

 

について、お伝えします。

 

質問がありました。

 

「資金の関係から、

無在庫販売しか出来ないのですが、

有在庫販売の方が稼げるのですか?」

 

たしかに、もっともな質問だと

思いました。

 

私は無在庫販売と有在庫販売の

両方をやることを

オススメしているのですが、

 

いずれの販売方法も

有効です。

 

この両方の販売方法で

最も稼げるパターンは

 

無在庫販売で

売れる商品をテストして、

 

売れる、稼げる商品は

安価に仕入れた

在庫販売で販売する。

 

この方法が最適です。

 

しかし、これには

資金が必要です。

 

私は、在庫でギターを

300万円位保有していますが、

 

とても通常の楽器店には

かなわないです。

 

それでも、少しは稼げているのは、

 

「売れるギターがわかっていて、

売れるギターを仕入れている。」

 

からです。

 

多くの方の場合は、

ここまでいかないとしても、

 

「これは確実に稼げる。」

 

というギターは、

思い切って仕入れてみて下さい。

 

最初は、とても怖いです。

 

20万円までのギターから始めると

良いですね。

 

50万円を越えるギターは

最初は仕入れられないと

思います。

 

私もそうでした。

 

いまでは、楽器店に行くときには、

250万円位、

キャッシュで持っていきます。

 

現金払いの方が、

値切れるからです。

 

あなたも、続けていれば

こんな感じになるはずです。

 

そして、最初の1本を

在庫ギターで

販売してみて下さい。

 

在庫のメリットは、

たいていは、

ギターを安く仕入れているので、

稼げる点です。

 

たとえば、

ヤフオクやメルカリで

 

安く仕入れて、

高く販売してみて下さい。

 

そのためには、

ギター仕入れ時の価格相場を

頭に入れておく必要があります。

 

たとえば、状態にもよりますが、

マーティンのD-28 なら

今なら15万円以下で仕入れられれば、

確実に稼げます。

 

昨年までは、

コレより3万円位安価でした。

 

まずはココカラです。

 

在庫ギターが売れたら、

とても嬉しいですよ。

 

あなたも最初の1本を

勝ち取ってくださいね。

 

 

本日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160828_zaiko.MP3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です