カスタマーからの問い合わせへの対応方法

今日は、

 

カスタマーからの

問い合わせへの対応方法

 

について、お伝えします。

 

ギター転売では、

カスタマーとの信頼関係の構築

大きな課題となります。

 

これが出来ていれば、

高額なギターでも

比較的容易にギターが

売れていきます。

 

この、構築の時に大切になるのが、

メールでのやりとりです。

 

私が、

一番大切だと思っているのは、

 

「早く返答すること」

 

です。

 

自分が質問したときには、

早く返事が欲しいものです。

 

同じことがカスタマーの思いだと

思います。

 

たとえば、無在庫販売で

写真を送って欲しいなどの

スグに対応出来ない場合でも、

 

まずは、返事を出すことです。

 

後で写真を送るから、

少し待ってください。

 

こう返事するだけでも、

信頼されて、

大きな信頼が得られます。

 

そして、もう一つ。

 

「無駄な話もすること」

 

です。

 

ギターを購入してくれる人は、

ギターを弾いている人で

 

ギターの話が大好きです。

 

ですから、自分の知っている範囲で

 

「ギター談義」

 

をやってみてください。

 

こんなやり取りをしているうちに

この人から購入してみようと

思うわけです。

 

手間かもしれないですが、

高額なギター、

貴重なギター、

 

こんなギターは

自然な流れで売れていきます。

 

ギターは、

1個5000円の新品のおもちゃと

販売方法が異なります。

 

カスタマーとの接点は、

メールでのやり取りです。

 

これを大切にして、

こちらからオファーもします。

 

これで、購入してくれるときも

あります。

 

ギターを探してくれと

頼まれることもあります。

 

自分とカスタマーとの関係が

良好なら、

リピーターにもなってくれます。

 

ギター転売で成功するための

秘訣です。

 

本日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160829_toiawase.MP3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください