リサーチのキモ

今日は、

 

リサーチのキモ

 

について、お伝えします。

 

昨日のギター転売セミナーでも、

ここが一番盛り上がりました。

 

この方法は

何度もお知らせしていたつもりですが、

 

なかなかご理解、さらには

実践出来ていない方が多いと

感じています。

 

とにかく、聞いたら

やってみてください。

 

実践しないとダメなんです。

 

あなたのお店で

ギターがうまく売れないのは、

 

おそらく、リサーチとその検証が

うまく出来ていないから

だと思います。

 

リサーチの方法ですが、

定番ギターをはじめとして、

 

探すギターを

 

「絞ること」

 

です。

 

そして、絞ったカテゴリーの中で、

売れるギターを探すことです。

 

どうやって探すかというと、

それは、

 

「テスト販売」

 

です。

 

eBay輸出でもヤフオクでも、

自分の出品したギターが

 

「どの位、閲覧されたか」

「どの位ウオッチリストに入ったか」

 

検証しながら、売れるギターを探します。

 

これをやらないといけないです。

 

価格相場リストを作成して、

価格相場を頭に入れる。

 

そして、価格が高すぎないように

リーゾナブルな価格で販売する。

 

これができていれば、

必ずギターは売れます。

 

あなたのギターがうれないのは、

どこか販売方法が間違っています。

 

人気のあるギターは、なぜか

多くの人で共通です。

 

これにはたいてい理由があります。

 

その理由がわかりますか?

 

わたしが、ギターをみて、

そのギターが売れるかどうか

スグにわかるのは、

 

売れる理由がわかるからなんです。

 

あなたにもできるはずです。

 

ギター転売で稼ごうとお考えなら、

実践してみて下さい。

 

もっと言うなら、

このやり方は物販で共通です。

 

このやり方で、

売れる商品をみつけてください。

 

これは難しいことではなく、

おそらく、あなたが

やっていないだけなんですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください