ギターは製造国により価値や人気が異なるのか?

今日は、

 

ギターは製造国により

価値や人気が異なるのか?

 

について、お伝えします。

 

ギター転売で出品するギターですが、

見かけ上、全く同じギターでも

 

製造国が異なる場合があります。

 

たとえば、日本製

 

これは品質が高くて、

とても人気です。

 

同じギターでも、

他の国で製造されたギターの場合、

 

比較してみると、日本製のギターの

人気がとても高です。

 

作りが同じなのに、

人気が高いのは

 

日本製品の特徴です。

 

一方で、同じ製品でも

たとえば、

あるアジアの国で作られている

ギターの人気は、

 

日本製があると

今ひとつのことが多いです。

 

以前にフェンダー社に

フェンダージャパン

ありました。

 

その当時に作られたギターは

今でもとても人気が高く、

高値で取引されています。

 

フェンダーUSAもありますが、

同じ機種でも、

フェンダージャパンの方に

人気があります。

 

このように、全く同じギターでも

人気が異なることがあります。

 

たとえば、あなたが

ギター転売で稼ごうとお考えで、

 

リサーチをやる場合は、

こんなちょっとして点にも注意して、

リサーチする方が良いです。

 

お伝えしているように、

ギターを出品してみますと、

 

人気のあるギターと

あまり人気のないギターがあることに

気がつきます。

 

不思議なことに、

人気のあるギターは、

多くの方から指示されていて、

 

共通です。

 

そのギターをよく見てみると

たいてい、理由があります。

 

そのギターの機種、価格、

製造年、いくつかのファクターが

そのギターの人気を決めています。

 

この理由がわかった上で、

販売して欲しいのです。

 

外国製のギターには、新品でも

程度の悪い、いわゆるB級品のような

ギターもあります。

 

このようなギターを作成することも

あるわけですから、

 

全ての製品が

ほぼ同じ品質を維持できる、

日本の技術は

とても優れていますね。

 

わたしのところには、

外国のカスタマーから、よく、

 

どこの国で

製造されたギターなのか?

 

と言う問い合わせが来ます。

 

カスタマーの方も、よく知っていて、

日本製品を選ぶ傾向があるようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください