工夫して販売すれば、ギターは必ず売れるのか?

今日は、

 

工夫して販売すれば、

ギターは必ず売れるのか、

 

について、お伝えします。

 

無在庫販売でギターを販売する時に

工夫次第で必ずギターが売れるか

どうか、ですが、

 

これには、「絶対はない」、と考えています。

 

わたしは、商品販売には、

適切なやり方がありますが、

 

その方法で販売しても

100%売れることは保証できない

と思います。

 

工夫して出品しているギターが、

想定通りに売れなくて、

 

イライラされている方がおられる

と思いますが、

 

想定通りに

ギターが売れないこともあると

考えたほうが、気が楽ですよ。

 

工夫をすれば、何もしないより

売れやすいと言う事実はあります

 

ですが、売れるか売れないかは、

その時々で、わからないです。

 

たとえば、問い合わせが来るギターは

何も来ないギターより人気がある

ことが多いです。

 

だからといって、

そのギターが絶対売れるかと

聞かれても、

売れない可能性もあります。

 

また、何の問い合わせもなく、

いきなり$3,000以上のギターが

売れることもあります。

 

わたしが、お伝えしているのは、

過去に工夫をしたら、

ギターが売れた例がいくつもあった、

ということです。

 

その方法は、たしかに効果があったと

思えますが、

 

販売のための秘訣であって、

絶対ではないということです。

 

ギターは高額な商品ですから、

簡単には売れないです。

 

ですが、工夫すれば、少なくとも

売れやすくはなります。

 

このことを理解してください。

 

お伝えしていますように、

効率的に販売する方法、

 

効果的なリサーチ方法、

 

これは、あります。

 

ですが、極端に価格を下げるなど

一般的ではない方法以外では、

 

100%売れる方法はない、

と考えるのが妥当だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください