eBay輸出 リミットアップ

今日は、

 

eBay輸出で必須の

リミットアップ

 

について、お伝えします。

 

eBay輸出をやるときに、

1番問題になってくるのが

 

リミットアップです。

 

このリミットアップが

キチンと出来ているかどうかで

 

ギターが出品できるのか、

販売出来るのか

が決まってきます。

 

多くの場合、リミットアップは

次の点がクリアーされていれば

可能だとされています。

 

  • 直近1か月の販売実績
  • セラーの評価数
  • 出品数、出品額

 

これが満足されていれば、

上げてくれるわけです。

 

まずは、eBayで商品が

売れていることです。

 

過去の実績ではなく、

直近の成果を求められます。

 

ですから、売り続けている、

 

売れる商品を出し続けていることが

重要になってきます。

 

次にセラー評価の数です。

 

これが、1けた位ですと、

なかなか上げてくれないです。

 

そのため、皆さんがよく行うのは、

安価な商品を販売して、

 

販売実績を上げるとともに、

セラーの評価を稼ぐ

というものです。

 

最初は少し時間がかかりますから、

わたしは、商品が到着したと

思われるカスタマーに連絡して、

フェードバックを求めていました。

 

つまらない事ですが、

結構重要なことだったと

考えています。

 

もう一つは、出品数や出品額です。

 

現在のリミットの半分以上の金額の

出品をしていることが必要です。

 

できれば、eBayから、

 

リミットが少なくなってきているので、

リミットアップを申請して下さい。

 

などの連絡がきていると

上げてもらいやすいです。

 

eBayに電話して、

リミットアップの

交渉を行っているのですが、

 

たいてい、自分のショップの

メインの商品は何か?

 

どのくらいの価格なのか、

 

こんなことを聞かれます。

 

また、リミットの額が

大きくなってきた時には、

 

外注さんを何人雇っているのか、

1日に何品くらい出品する予定なのか、

 

こんな内容についても聞かれました。

 

実際、リミットアップの電話をして、

eBayのリミットアップ担当と

話をしてみると、

 

彼らが気にしているのは、

実際の実績とセラーのやる気を

見ているようです。

 

この両方が必要です。

 

ですから、売れる商品、

最初は安価な、

 

たとえば、ポストカードや

ギター関係なら、弦やピック、

 

これらを販売して、実績を

稼ぐことです。

 

それと、あとは、

何度もリミットアップの電話をして

 

交渉して、リミットアップを

勝ち取ることです。

 

女性が電話の窓口にでれば、

ラッキーです。

 

たいてい上げてくれますね。

 

上げてくれない時には、

 

電話を切ったら、

もう一度電話してみて下さい。

 

あっさり、上げてくれたりします。

 

それくらい、いい加減なところもあります。

 

ちなみに、eBayのリミットアップは

eBay.comならメールでも可能です。

 

ですが、リミットアップまで

時間がかかることや、

 

上げてくれる金額が電話より

やや低いようですので、

 

電話した方がいいです。

 

わたしは、すこし雑談もして

楽しんでいますよ。

 

難しく考えなくても大丈夫なんですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください