売れたギターについての考え方

今日は、

 

売れたギターについての考え方、

 

について、お伝えします。

 

ギター転売では、

売れるギターを出品することが重要です。

 

これが出来ていないと、つまりは、

リサーチがキチンとできていないと、

 

ギターはなかなか売れないです。

 

ギターは人気商品ですが、

売れるギターとそうでないギターに

分かれます。

 

売れるギターを出すことが、

売上高、利益ともに

高くとれるのです。

 

過去に売れたギターについて、

どう考えると良いのでしょうか?

 

一度売れたギターは、

全てではないですが、

また売れる可能性が高いです。

 

ですから、一度売れたギターは

同商品があれば、

また出品することをオススメします。

 

また、はじめて出品するギターは、

テスト販売すると、

 

ハッキリと人気の度合いが異なるので、

売れるかどうか、およそのことは

わかります。

 

絶対売れるとは言い切れないですが、

同じギターに

問い合わせが集中するのは

そのせいです。

 

また、一度売れたギターに関しては、

どうしてそのモデルが売れたのか、

考えてみてください。

 

売れるギターには理由があるからです。

 

誰もがほしがるギターは、

同じギターであることが多いのです。

 

ですから、

自分の手許から売れたギターを、

本当に大切にして下さい。

 

そのギターが売れた理由は、

 

たとえば、

 

シグネイチャーモデルだった。

限定生産だった。

 

製作年に比較して状態が良かった。

オリジナル性が高かった。

めったに出ない、稀少モデルだった。

 

などの、理由があります。

 

これを売れたギターから考えて下さい。

 

このことが、次の販売に

つながることが多いです。

 

売れたギターを大切にして、

また次のギターを販売してください。

 

こうやって1つずつこなしていくと

だんだん成功へ近づきます。

 

何も考えずにやっていても、

ギターはなかなか売れないです。

 

売れたギターから多くのことが

学べるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です