過去にやってしまった私の失敗談

今日は、

 

過去にやってしまった

私の失敗談

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやりだして、

いつも、いつも、

順調だったわけではありません、

 

大失敗も、数多く有り、

その失敗の教訓で

成功している場面も

訪れているように感じます。

 

失敗は成功のもと

 

ではないですが、

 

成功よりも、失敗の方が

よく覚えていて、

 

似たような場面に出くわすと

今でも、心が痛みます(笑)。

 

数多くある失敗のなかでも

今日お伝えするのは・・・

 

一つ目が「詐欺」です。

 

やってはいけないと思っても、

親切心から、つい気を許してしまう。

 

そんな場面に出くわします。

 

eBay輸出では、eBayやPayPalに

登録された住所以外に

 

商品を送付してはならない。

 

コレは鉄則です。

 

もしも、異なる住所に商品を送付

して欲しいと言うのであれば、

全部ではないですが、

 

それは、「詐欺」が多いです。

 

eBayやPayPalは

登録外の住所への送付に関しては、

全く保証してくれないです。

 

お金が入金されていても、

PayPalが自動的に返金してしまい、

 

送った商品は戻っては来ないです。

 

これは、本当にがっかりします。

 

カスタマーのことを考えて

やったことなのに、

裏切られるわけです。

 

他には、わずか1カ所の打痕が

商品説明に書かれていなかった事だけで、 

返品処理依頼が来ること。

 

返品では、無在庫販売だと、

大きな負担となります。

 

在庫をかかえる必要があり、

返品時の配送料もこちら持ちです。

 

自分では、大きな傷だと

思っていなくても、

 

返品は、カスタマーの意向で

自動的に進みます。

 

これも、とても残念なことでした。

 

このように、ビジネスは、

決められたルールに従って

行わなければ、

 

保証は全くありません。

 

気をつけないといけないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です