安価にギターを仕入れるための秘訣

今日は、

 

在庫販売で、

安価にギターを仕入れるための秘訣

 

について、お伝えします。

 

ギター転売で、安価にギターを

仕入れるコツは何かという、

問い合わせがありました。

 

まず、安価にギターを仕入れるためには、

そのギターの相場価格が

頭に入っていなければならないです。

 

あるギターをみて、

そのギターが安いか高いかを

見極めないといけないと言うことです。

 

そのためには、まず、

 

「相場価格リスト」

 

を作成することです。

 

これは、何度もお伝えしましたが、

これを作成していない方が

多いように思います。

 

これができていないと、

稼げないですよ。

 

なぜなら、

相場価格が頭に入っていないと、

なかなか安価には

仕入れられないからです。

 

これ、とても大切です。

 

次に、どこで仕入れるかですが、

 

私のやっている最安値仕入れ方法は、

個人からの買取りです。

 

これは、個人的に知っている、

つながりのあるメンバーから

ギターを買取る方法で、

 

かなり安価に仕入れることが可能です。

 

いわゆる、「出張買い取り」、ですね。

 

ネット上でも時々見かけます。

 

楽器店、特に小さな個人でやっている

楽器店がよくやる方法です。

 

ただ、これは、

対象となる顧客が必要になりますので、

少し時間がかかります。

 

それに、安定して仕入れることが

難しいです。

 

この次に考えるべき、

仕入れる先としては、

 

ヤフオクかメルカリです。

 

これも相場価格が大切になります。

 

ヤフオクは土~月あたりの

夜の10時頃が、

落札期限であることがおおいです。

 

ですから、安価に商品を仕入れるためには、

価格がつり上がっていな商品を探すか、

 

この時間を避けた方が良いです。

(販売するならこの時間帯がベストです。)

 

たとえば、平日の午前中に終了するような

オークションは、

 

価格がつり上がらないことが多いです。

 

あるいは、最初から、

価格が高く設定してある

入札の入っていないギターは

狙い目です。

 

最近は、国産のギターがとても人気で、

アコギも、エレキも、

国産のギターがよく売れています。

 

テスト販売して、

どの機種が売れるのか

確かめるとイイですね。

 

ギターの価格、状態を

正確に見極めて、

 

安価に安く仕入れることです。

 

「そんなギターはない!」

 

こう言っておられる方は

実はキチンとリサーチが

できていないですよ。

 

いまでも、たくさんあります。

 

私も定期的に仕入れていますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください