考えて出品してみよう

今日は、

 

好きなミュージシャンのギターから

始めて、

 

考えて出品してみよう

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやっていますと、

売れるギター、稼げるギターの

出品が必要である事がわかります。

 

たくさんのギターを出品していても、

ほとんど売れないという事実が

あるからです。

 

このことは、多くのカスタマーが

欲しがるギターを

 

いかに確実に見つけるかにかかっています。

 

多くのカスタマーの悩みは、

なかなかギターが売れないという点

にあります。

 

これは、実は、人気のあるギターを

探せないからなのです。

 

不思議なことに、

多くのカスタマーから

求められているギターは

共通しています。

 

ですから、

このギターが何であるかがわかれば

良いわけです。

 

1つのヒントとして、

自分の好きなミュージシャンや

タレントの使っている

ギターのことを

考えてみて下さい。

 

多くの人は、通常、

このギターを求めます。

 

これは、シグネイチャーモデル

という名前で販売されているギター

の場合もありますし、

 

一方で、TVやコンサートで見た

そのミュージシャンが弾いている

ギターだったりします。

 

自分が好きな音楽が演奏されている、

自分の好きなミュージシャンが

使っているギターを探して

出品してみて下さい。

 

その過程で、

どうしてそのギターを選んだのか、

どうして、そのギターでなければ

いけなかったのか、

 

こういったことを考えると思います。

 

このプロセスを、自分のリサーチにも

生かしてみてください。

 

ギターが売れないのは、こう言った、

 

「考えて出品する」

 

ことをやっていないのかもしれないです。

 

このプロセスを身につけると、

 

売れるギターがわかるようになります。

 

このギターは人気がある、

誰もが欲しがる、

多くの人が注目する、

 

そんなギターがわかるようになります。

 

これを身につけると、

ギター転売が楽しく、楽になります。

 

最初は、なかなか見つからないと

思います。

 

見つけるためには、

自分がギターに詳しくなることです。

 

好きなミュージシャンに絞って、

そのミュージシャンのモデルから

始めると良いです。

 

やみくもに出品するのではなく、

考えてギターを探し、

出品することです。

 

これを続けると

どんどんギターが売れるように

なります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です