最適なギターの仕入れ先

今日は、

 

ギターの仕入れ先

 

について、お伝えします。

 

ギター転売・エフェクター転売の

Chatworkグループの方で質問があった

ギターの仕入れ先について

お伝えしたいと思います。

 

多くの方が、資金がなくても

作業ができる、無在庫販売では、

 

仕入れ先は、主にネットショップ

になります。

 

ネットショップならば、ウェブ上で

J-guitarあるいはDigimartから

検索されると良いと思います。

 

非常にたくさんの楽器店があります。

 

大きな黒澤楽器やイシバシ楽器、

三木楽器など、

 

全国展開しているような大型店舗から

個人がやっているネットショップまで

たくさんあります。

 

店舗によっては、eBay上で仕入れる

ギターを探しているショップも有り、

 

自分の店の商品を無在庫販売している

セラーを見つけて、苦情を言ってくる

ショップもあります。

 

これらは、わかったら、

Chatworkグループで共有して下さいね。

 

大切な情報になります。

 

無在庫販売の場合は、小売店の価格に

自分のショップの利益を上乗せして

販売することになりますから、

 

どうしても、価格が高くなります。

 

有在庫販売ならば、さらに安価に

仕入れることが可能です。

 

有在庫販売先は、一般的な場所としては、

ヤフオクやメルカリが良いでしょう。

 

ヤフオクは1円でも安価に購入したい人が

集まるサイトですので、

オークション形式とは言え、

安価に購入できるサイトでしょう。

 

多くの方が、ギターを出品しており、

スタート価格にもよりますが、

 

人気のあるギターは1週間で

PVが数百件あり、

ほぼ、相場価格で入手可能です。

 

安く仕入れるコツもあります。

 

多くのセラーのやり方を

真似してみて下さい。

 

実際に自分でやられてみて、

コツをつかんでくださいね。

 

他には、個人売買で購入する。

 

じつは、これが

最も安価に仕入れられます。

 

定番ギターでも、

相場より3~5万円位は

安価に仕入れられます。

 

ギターの買い取りサイトを

自分で運営するということですね。

 

こんな感じで仕入れていけば

良いでしょう。

 

気をつけたいのは、仕入れ価格。

 

これは、自分で相場価格表

作成してみて下さい。

 

これがあれば、あるギターを

見たときに、そのギターを

いくらなら仕入れて良いか

わかります。

 

エクセルなどで過去、

最低でも3か月分くらいを

リスト化して下さい。

 

そうすれば、仕入れに戸惑わずに

安価に仕入れることが

可能となります。

 

とにかくまずはやってみることです。

 

最初は、なかなかうまく行かない

かもしれないですが、

 

スグにできるようになりますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です