ギターの販売方法のノウハウ

今日は、

 

ギターの販売方法

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやろうと決心された方で

販売方法を誤解されている方が

時々おられます。

 

これは、何のことかというと、

 

「たくさん出品すれば、たくさん売れる。」

 

と、お考えの方がおられます。

 

これは、ある意味間違ってはいない

のですが、

 

ギター転売に関しては、もう少し

工夫が必要です。

 

たくさん出せば出すほど売れるのは、

新品商品です。

 

たとえば、Amazon輸出などでは

出品数がたくさんであることが

重要になってきます。

 

新品商品の販売のコツは、

価格設定です。

 

新品商品は商品で差別化できません。

 

同じだからです。

 

と言うことは、差別化は

「価格」でやるしかないです。

 

ところが、ギター転売の場合は、

中古1点モノで、

 

価格は、相場価格はあっても

実際には、価格はない。

 

これが普通です。

 

ここのところを理解してください。

 

ギター転売の場合の

中古1点物の販売は、

 

安価な新品商品の販売とは

異なるのです。

 

何度かお伝えしましたが、

 

これはあなたが中古車を

購入する時と似ています。

 

あなたが中古車を購入する時には、

 

中古車専門店で、

できれば、出向いて

営業マンとやり取りして、

 

実際に見て、触って、

可能であれば試乗して、

 

さらに、価格交渉して、

納期や他にかかる費用を

確認して、

購入しますよね。

 

ギター転売はコレと非常に

似ています。

 

たしかに、これは手間ですが

購入する商品の価格が高額で、

 

しかも1つで数万円から

数十万円までの利益が出る。

 

これが、ギター転売の

良いところです。

 

もう一度、

あなたの販売方法を

振り返ってみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください