ギターのラベル情報は大切

ギター転売をしていると、カスタマーから、ギターのボディーの中に貼られているラベルを見たい、という要望が結構あります。

これは、そのギターが本物であるかどうかの確認のことが多いです。

ギターは、ある意味、芸術品なので、偽物が結構あります。

その他に、本物なのですが、オリジナルの製作者とは異なる職人が作製したギターかどうか、ラベルのサインでわかるのです。

コレクターは、そのギターがいつ、誰によって作製されたかに結構敏感です。

時々、eBayに出品しているギターに、メール連絡が入ります。

このギターは、19XX年に製造だから、XXXXではなくて、YYYYが作製したギターです。

ですから、そのように商品紹介に記載して欲しい、といった様な要望があります。

コレクターは凄いです。

こちらのミスも見逃さないです。

私は、丁寧に挨拶して、ありがとう、知らなかった。記載を変更するよ。

このように伝えて、コミュニケーションを取っています。

このように、ギターのファンはとてもたくさんいて、しかも、自分の気に入りのギターについてはとてもうるさい。

こんな印象を持っています。

だからといって、ギター転売が難しいという訳ではありません。

ギター転売は誰にでもできます。

私にもできているので、簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください