売れた商品がなかったときの対処方法

今日は、

 

無在庫販売で、売れた商品が

なかったときの対処方法

 

について、お伝えします。

 

ギター転売では、多くの方が

無在庫販売をやっていますね。

 

高額商品であるギターは

在庫することが出来ないという

方が多いからです。

 

無在庫販売で商品が売れたときに、

その商品がすでに

ネットショップで売れてしまって、

なかった時には

 

どうすれば良いのでしょうか。

 

一番大切なことは、

あやまってスグに返金することです。

 

これが遅くなると、

カスタマーが怒り出し、

 

セラーの評価に大きな影響が出ることが

ありますので、注意してください。

 

もしも、全く同じブランドの、

同じ機種があれば、スグに

そのギターをオファーして下さい。

 

売れる可能が高いです。

 

この時の注意点ですが、

 

・全く同じ商品が望ましい。

・できれば、同じ価格か、安価が望ましい。

 

さらに、その時には、カスタマーが

どんな音楽をやっているのか?

 

どんなギターで、どんな仕様が

希望なのか、

 

予算はいくらか、

 

これらを聞くとよいです。

 

あなたの大切な顧客になります。

 

できるだけ、早い段階でのオファーが

成功するための秘訣です。

 

時間が経つと、

返事もくれなくなりますので、

連絡が早いことも重要です。

 

カスタマーが欲しいギターがわかったら、

そのギターを探し、カタログを作成して、

オファーしてみてください。

 

ギターは趣味の製品で、人気のギターは

集中することから、早めの対応がよいです。

 

無在庫販売の在庫チェックについて、

やり方を時々質問されますが、

 

人気のあるギターは

スグに売れてしまうので、

 

在庫チェックは

外注化すると良いです。

 

リンクをクリックしていただいて、

商品の在庫を確認するという、

 

非常に簡単な作業ですから、

だれにでも簡単に出来ますね。

 

費用もとても安価ですので、

負担にはならないと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です