高額商品販売のコツ

今日は、

 

高額商品販売のコツ

 

について、お伝えします。

 

ギターのような高額商品の

販売方法には、コツがあります。

 

多くの方にわかりやすいように

具体的な例を出して

説明させていただきますね。

 

たとえば、あなたが中古車を

購入する時のことを

考えてみてください。

 

どこで購入を検討しますか?

 

おそらく、車のディーラーか、

中古車専門店、あるいは

大手ネット通販などですよね。

 

いずれの場合も、

好きな車について、

 

色、年式、事故歴、価格

を確かめますね。

 

事前に連絡して、情報をもらうか、

飛び込みで探す時には、

信頼のある営業マンに説明してもらう。

 

購入時には、価格交渉、

できれば試乗、現品チェック。

 

そして、アフターサービスの確認。

 

こんな風だと思います。

 

ギターの販売は、

これと、ほぼ同じです。

 

わかりますでしょうか?

 

このプロセスを、高額商品である

ギターの場合もやっています。

 

ギターは中古車よりも

高額な場合があります。

 

ですから、このプロセスを

想定した販売方法をとるのが

最適です。

 

ですから、あなたは・・・

 

出来るだけ専門店に近い感じで。

 

出品本数は、ほかと比較出来るくらいある。

 

質問や価格交渉にキチンと応じる。

 

ギターの状態や問題点を

キチンと説明できる。

 

追加の情報や写真も提出できる。

 

こんな感じで販売すると

いいわけです。

 

あなたが、高額な商品を

購入する時には、

 

ネット上で購入するなら、

どういうプロセスで、

何を希望し、

 

何が満足できれば、

商品を購入しますか?

 

ここのところをよく考えてください。

 

なかなかギターが売れない方は、

1個1000円程度の商品を

販売するやり方と同じやり方で

ギターを販売していませんか?

 

商品出品画面に、

工夫がされていますか?

 

もう一度、あなたの出品画面を

見てみてください。

 

人気のあるギターが

安心感を持って販売されて

いますでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です