今年のギター転売の感想について

今日は、

 

今年のギター転売の感想について

 

について、お伝えします。

 

今年は、たくさんの方と一緒に

ギターを販売することが出来ました。

 

忙しかったけれども、

楽しかったですね。

 

お疲れ様でした。

 

私がたくさんの人と

コンタクトさせていただいて

感じたのは、

 

ギター転売は難しくないですが、

自分で壁を作ってしまって

なかなか取り組めない。

 

こんな方が多かったということです。

 

ギターのリサーチや販売方法は、

他の新品商品と異なる

独特のやり方があります。

 

それは、私が思うに、

中古一点物の高額商品であれば、

だれもが納得するやり方です。

 

このやり方をメルマガやブログで

お伝えしていますが、

 

なかなか上手く伝わっていないと

感じました。

 

それは、実は、ギターを

扱いたいのだけれど、

 

他の商品も扱っているが故に

丁寧に出来ない

こんな理由だったように感じます。

 

実際のことを考えて見ますと、

何でもそうだと思うのですが、

 

最初は丁寧にやることなくしては

稼げないのではないかと

感じています。

 

私のスクールに参加された方には、

カメラの販売をやられている方が

とても多かったです。

 

カメラ転売は転売の王道で、

とても稼げるカテゴリーとして

たくさんの方が取り組まれています。

 

ところが、カメラとギターでは、

商品の価格帯が少し異なります。

 

カメラも、レンズでは20万円以上する

レンズがたくさんあるのですが、

 

実は数万円までの商品が多く、

ギターの価格とは少し価格帯が

かけ離れています

 

ところが、この、ことなる価格帯の商品を

全く同じように販売される方が

ほとんどでした。

 

結果として、ギターが売れないと言う

状況に陥り、結局は続けられず、

辞めてしまう方がとても多かったように

感じています。

 

カメラには、カメラの販売方法の

コツがあり、

ギターには、ギターの販売のコツが

あるわけで、

 

そこを考えずに、やっていても

成功しないのです。

 

あなたが、本気でギター転売で

稼ぎたいのであれば、

 

ここのところを理解して、

最初は丁寧に知識や方法を理解して

やるべきです。

 

ギターが売れ出したら、

どんどん注文が来ますので、

 

そこで、次の手に移れば良いのです。

 

これは、物販全般に対する

考え方だと思います。

 

年末に、あなたの今年の物販への

取り組み方が正しかったのかどうか、

振り返ってみると

良いのではないでしょうか。

 

少しでも修正点に気がついて

改善すれば、

 

売上高はどんどん上昇すると

考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です