ハカランダなら最高!

今日は、ハカランダなら最高!についてお話します。

「ハカランダ」って何のことかわかりますか?

英語ではJacarandaと書いて、ジャカランダと読みます。

ブラジリアンローズウッドのことです。

高級ギターの材料で、1965年前後に保護を理由に多くのメーカー使われなくなっています。

ということで、現在はインディアンローズウッドが主流です。

そのため、この材質の良い木でできたギターは大変高額です。

マーティンの定番ギター、D-28も例に漏れず、1960年代の中期まで、ハカランダを用いて作製されていましたが、その後、インティアンローズウッドに変更されています。

そのため、ハカランダのD-28は極端に値段が高いです。

1960年前半のD-28は75万円とか、平気でしています。

もっと前に作製されたギターは100万円以上です。

大切にしないといけないですね。

ではこの、「ハカランダ」で作製されたギターは、高額ですが、ギター転売では売れるのでしょうか。

答えは、「YES」

とっても人気です。

私は最初、こんな高額なギターが売れるはず無いと考えていました。

でも凄い人気なんです。

あなたも、ギター転売に慣れてきたら、このギターを仕入れて下さい。

きっと、良い値段で売れますよ。

楽しみですね。

P.S.

ギター転売のセミナーをやりますので、是非ご参加下さい!!!

NAGOMU 2015年4月セミナーのお知らせ

日時 4月 4日(土) 14:30から16:30まで(14:00開場、17:00退室完了)
場所 プライベート貸し会議室 目白セミナールーム
http://ca-room.com/
〒161-0033
東京都新宿区下落合4-6-14
ジ・アネックスビルB1F
(西武新宿線 下落合駅北口より 徒歩5分)
内容 
1. ギター転売 ~仕入れと販売の実際~
2. ニッチ・イン・リッチ ~マーケティングと集客~

セミナー参加費用 5,000円

終了後、懇親会(費用は別途かかります)もやりますので、よろしければご参加下さい。

下記よりお申し込み・お振り込み下さい。

お支払いいただいた時点でお申し込み完了となりますので、ご承知下さい。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UUlfxe

P.S.2

Amazonに出品している販売者の仕入れ・販売商品を自動でモニタリングするツールが発売されました。

私も買っちゃいました。

一日一回の更新頻度で、最大一ヶ月の情報を閲覧することが出来るらしくて、
設けているセラーのことを把握するには最適ですね。

月額課金制で、このボリュームのツールにしては安価だし。

http://bit.ly/1CxVYF3

このリンクから購入していただいた方には特典付きです。

購入された方は明楽まですぐにお知らせ下さいね。

・輸出入でつかう、重要英文文例集50選
・中村明楽チャットワークグループへの参加権利
・今のあなたに必要なゴールとマイルストーンの設定をご一緒に。

いかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください