来年のネットビジネスに関する私感

今日は、

 

来年のネットビジネスに関する私感

 

について、お伝えします。

 

来年はどんなネットビジネスが

流行するのでしょうか?

 

じつは、私もどんな物が出てくるのか

わからないこともありますが、

 

私が感じていることは、

今年以上にネットビジネスに

参入してくる方が増えると

いうことです。

 

そして、さらに言えることは、

稼げる人とそうで無い人が

ハッキリと分かれてくると

考えています。

 

3年間ネットビジネスをやっていて

気がついたのは、

 

いままでは、何をやるかが

とても重要でした。

 

たとえば、2014年位はAmazon輸出や

eBay輸出は参入している方も少なく、

 

日本のAmazonで仕入れて、

Amazon米国やeBay米国の

プラットフォームで販売すれば、

簡単に稼げました。

 

つまりは、価格差がある商品が

たくさんあったおかげで、

 

小売りで仕入れて、小売りで販売すれば

稼げたわけです。

 

ところが最近は、このやり方だと

稼ぎにくくなってきています。

 

というのは、新品商品だと

価格差がある新品商品は

 

参入者が増えたため

多くのセラーが販売していて、

 

極限まで価格が低下する結果となり、

小売りから仕入れたのでは

ほとんど稼げない状況となっています。

 

新品は卸から仕入れないと

大きくは稼ぎにくい状況だと

思います。

 

そのため、中古品の市場が稼ぐのには

適当で、しかも、ギターのような

高額商品がとてもやりやすい

ジャンルとなっています。

 

今までは、プラットフォームを

上手く選べば

誰でも稼げたのですが、

 

今はそうではなく、

物を販売するという能力が

ためされていると思います。

 

個人的なリサーチ力が大きく、

やり方は自分で開発しないと、

教材や教えてもらった方法だけだと

限界があると考えています。

 

ギター転売もしかりで、

ギター自体の人気と

価格があってないような特性から

売れるギターは、

うまくリサーチしていれば

見つかりますが、

 

これからは今まで以上に、

自分なりの基準でリサーチ・販売する力が求められると考えています。

 

そのため、これからは

ネットビジネス全般に言えることですが、

 

「何をやるかではなく、誰とやるか」

 

の時代になると思います。

 

この自分の力を開発させてくれる方と

一緒にやれば、稼げるようになると

思いますが、

 

教材やセミナーを参考に、

では、「やってみてください」的な形で、

 

そのまま実践していても、

上手く稼げるようにはならないと

感じています。

 

2017年も楽器の販売は

好調だと思いますが、

自分のやり方を見つけないと

なかなか稼げないと思います。

 

ここのところは、

きちんと認識された方が良いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です