お休みには楽器店に行こう

今日は、

 

お休みには楽器店に行こう

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやろうとお考えの方で

私と会って、話をされたかたなら

その必要性がおわかりだと思いますが、

 

ギターやエフェクターを

触ったことがない、

演奏できない、

 

こういう方は、ぜひ、

このお休みを利用して

楽器店を訪れてみて下さい。

 

きっと色々な刺激があると

思います。

 

ギターを扱う上で、ギターの知識は

あった方が有利です。

 

質問されたときや、リサーチするとき、

商品説明を書くとき、

 

様々な場面で、ギターの知識がある方が

良いですね。

 

初めて楽器店を訪れますと、

そのギターの数の多さに、

圧倒されると思います。

 

ピアノなどの専門のある楽器店以外は、

どの楽器店もギターが

メインの商材と言っても

過言ではないくらい、

所狭しとギターが並んでいます。

 

このくらいギターって、

人気があるんだな。

 

こういう風に感じると思います。

 

次に、感じることは、

 

この中からどうやって人気のあるギター、

売れるギターを選ぶのか?

 

ここに行き着くと思います。

 

実際に山のような数の

ギターに出会ってしまうと、

そのリサーチの重要性が

わかっていただけると思います。

 

これだけたくさんあるギターの中から、

売れるギター、稼げるギターを

探さなければならないのか・・・

 

こんな風に感じると思います。

 

でも、心配しないで下さい。

 

リサーチのやり方や、売れるギターや

稼げるギターは、ギターのことが

わからなくても大丈夫だからです。

 

しかし、せっかく、あなたがギター転売に

取り組もうとお考えなら、

 

ぜひ、ギターのことがわかるように

なって下さい。

 

その方が、何倍も楽しいし、

TVなどでギターが出てきても、

 

有名なミュージシャンが弾くギターを

見ても、

 

あー、この間売ったギターだ!!

なんてことも、わかりますから、

とても楽しいですね。

 

どうせやるなら楽しんでやりたい。

 

こう考える方が自然です。

 

あなたもそう思いませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください