みなさんにお伝えしたい5つのこと

今日は、

 

みなさんにお伝えしたい5つのこと

 

について、お伝えします。

 

今年も明日で終わりですね。

 

いろいろありました。

 

みなさんはギターが

順調に売れましたでしょうか?

 

私は今でも海外からの注文や

といあわせが相次いでおり

 

無在庫販売に関しては、

多くの店舗がお休みなので、

実際には発送が進んでいない状態です。

 

今年のホリデーシーズンは、

アコギよりもエレキの方が

たくさん売れた気がしています。

 

アコギも人気なのですが、今年は

日本で作られたエレキギターが

とても多く売れました。

 

印象としては日本製品の品質が

とても高く評価されていて、

 

世界中から日本のギターが

愛されていることを

再認識したのでした。

 

リサーチの段階で、日本で作られている

ギターに限定して探すことなどが、

重要となってきています。

 

多くのカスタマーは

価格はもちろん重要なのですが、

次のように考えているようです。

 

できるだけ安価な

日本で作られたvintageギターを

欲しがっていること。

 

多くのカスタマーが探しているギターは

ほぼ共通していて、欲しいギターは

やはり定番のギターが多いと言うこと。

 

好まれるブランド、機種があり、

基本はギブソンなどのブランド品と

そのコピー商品であること。

 

このことから考えて、来年に向けて、

これから、みなさんに

取り組んで欲しいことを

次の5点にまとめました。

 

・きちんとリサーチして、人気のある、

売れるギターを探して出品すること。

 

・定番ギターをきちんと探して、

出品していくこと。

 

・カスタマーとのやり取りが

とても重要で、出来るだけ早く、

要望に応えるような対応をすること。

 

・適正な価格でギターを販売すること。

 

・自分で出来ることは外注化すること。

 

これらのことが上手く出来ていれば、

来年もギター転売で大きな利益を

あげることが可能だと思います。

 

物販は簡単ですが、自分で考えて、

行動することが成功につながると

考えています。

 

人の真似をしているだけ、

 

何も考えずに

人から教えてもらった商品を

出品しているだけ、

 

この手のかたがとても多いような

印象です。

 

これだと絶対に成功しないです。

 

「自分で考えて、実践すること」

 

これが成功へとつながります。

 

この手間を惜しんではいけないのです。

 

来年もギターについての

多くの情報を発信して行く予定です。

 

さらに、楽器全般の販売についての

情報を発信していきますので、

 

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です