eBay輸出、最初の一歩

今日は、

 

eBay輸出、最初の一歩

 

について、お伝えします。

 

多くの初心者の方が

輸出に参入しておられます。

 

この傾向は2015年あたりから

続いており、

 

現在では、比較的簡単に

始められる

Amazon輸出やeBay輸出

といったプラットフォームに

多くの方が参入しておられますね。

 

Amazon輸出は新品薄利多売が

主流の輸出で、

 

とにかくたくさん出品することが

大切となってきます。

 

また、新品商品を出品するわけですから

いかに安価に仕入れるかが、

キーとなります。

 

これに比較して、eBay輸出は

オークションサイトであり、

新品のみならず、中古品の出品も

非常に多いです。

 

あなたがギターやエフェクターを

販売するのであれば、

eBay輸出の方が向いています。

 

eBay輸出を始めるためには、

無料のセラーアカウントを

作成するところから

開始します。

 

多くの方が、この段階で停まっています。

 

理由は、出品の仕方がわからない、

あるいは何を出品していいのか不明。

 

あるいはリミットアップができない。

 

などなど、

基本的なところが理解されていない

場合が多いです。

 

ギター転売をやろうとして、eBay輸出に

取り組まれたのであれば、

 

最初にぶつかるのが、ギターが高額で

出品出来ないことだと思います。

 

eBay輸出を始めた時にやることは、

 

・安価な商品を出品して、

売れていることをアピールし、

セラーとしてのフィードバック(評価)

を得る。

・リミットアップを確実に行う。

・リミットの範囲内で最大限に出品する。

 

この、3点です。

 

これをクリアーすることが先決です。

 

最初は、音楽関係なら、

ピックや弦といった消耗品を出品する。

 

100円程度の売れ筋商品を

いくつも出品して、

セラー評価を稼ぐ。

 

電話でeBayに連絡して、

リミットアップを申請する。

 

この3つをやるのです。

 

これがわかっておられない方が

たくさんおられるようです。

 

というか、わかっていても

やっていない方が多いようです。

 

アカウントを作成したてなら、

商品はなかなか売れないです。

 

上記をクリアーしていき、

数ヶ月後にはじめてギターが

売れるようになります。

 

このステップを経て下さい。

 

これをやらずに、

商品が売れないとか、

出品できないなどと

悩んでおられるかたが

多いようです。

 

とにかく、実践することです。

 

ギターを販売出来るようになるまで、

少し時間がかかります。

 

このことを理解して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください