利益が取れるギターの見つけ方

今日は、

 

利益が取れるギターの見つけ方

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやられている

多くの方が、無在庫販売を

やっておられると思います。

 

これは間違っていないのですが、

 

私が感じるに、利益が取れる商品と

そうでもない商品の見極めが

甘いように感じます。

 

と言いますのは、最近は

何でもかんでも、おなじような出品が

多いと感じているからです。

 

ギターは趣味の製品であることは

お伝えしたとおりですが、

 

稀少なギター、人気のあるギターは

この中でも限られています。

 

あなたは、これを探さないと

いけないわけです。

 

1つのやり方は、eBay輸出ならば、

page viewとwatchingの数から

判断可能です。

 

あるいは、そのギターが

シグネイチャーモデルであるとか、

限定生産品であるとか、こんなことでも

およその売れ行きが判断可能です。

 

何度もこの手の発信をしていますと、

みなさんが同じような考えに基づいて

ギターを出品している様子が

うかがえます。

 

ところが、本当に売れるのは、

定番ギターなのです。

 

エレキであれば、レスポールとか、

ストラト、テレキャスター、

 

アコギなら、マーティン、ギブソン

ヤマハ、ヤイリなど、

 

これらの定番ギターを避けては

通れないですよ。

 

本当に売れるのが定番だと言うことは、

 

カスタマーは日本製のそのコピー機種も

とても大切にしていると言うことです。

 

レスポールや、ストラトの国内生産された

中古品は、価格がとても安いうえに

品質が高いので、とても人気ですね。

 

この定番ギターを押さえた人が

勝ちだと思います。

 

ところが、なかなかこれは

上手く選べていないです。

 

人にもよりますが、とにかく

とんちんかんなギターを選んで

出品されているセラーの方も

散見されます。

 

もう少し、リサーチの精度を

上げて下さいね。

 

売れるギターのページビューは

本当に多いです。

 

あなたもよく考えて、ギターのリサーチと

出品をして下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です