転売時の顧客へのプッシュの仕方

今日は、顧客へのプッシュの仕方、についてお話します。

ギター転売をやっていると、どうしても価格が高額なので、買ってくれないというリスクが伴います。

自分のことを考えるとわかると思います。

簡単に、最低でも20万円程度のお金を出すことが可能ですか?

楽器店ならいざ知らず、個人の販売者にこの金額を支払ってギターを購入するのは、結構難しいですね。

信用がないからです。

でも、信用があれば購入してくれます。

そして、重要なことがあります。

「このギターは1本しかない。」と、相手に思わせることです。

この希少性が大切です。

私は、以下のように展開しています。

このギターは滅多に出ない、稀少なギターです。

しかも、この年代にしては、とても状態が良い。

ですから、すぐに売れてしまうことが想定されます。

もし、あなたが、購入を検討されているのであれば、決断は早いほうが良いですよ。

次はないですから。

こんな感じで展開します。

これでも、食いついてこなかったら、次に進みます。

類似機種のギターは全部完売です。

このギターは、中古1点物ですから、次はないです。

問い合わせも来ています。

この週末あたりに売れてしまいそうです。

もしも、購入されるのであれば、本日中にお返事いただけないと、無理かもしれません。

他のギターを検討されていないのであれば、お返事いただけませんか?

あたなと、支払方法や価格についても交渉したいです。

とった感じで、連絡するのです。

肝心なのは、直前に、何度もプッシュするのです。

場合によっては、過去の失敗例を示し、本当にいいですか?購入しなくて・・、と攻めます。

できれば、あなたにお譲りしたいです。

大切にしていただけそうですし、一番熱心に問い合わせいただきました。

と言う具合に、「あなただけ」を強調します。

こんな感じで、毎日やってみて下さい。

売れ行きが良くなるはずです。

大切なのは、信頼です。

こればあれば、絶対に売れます。

私がこれで、どんどん販売できているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください