ギターで稼ぎ続けることは可能か

今日は、

 

ギターで稼ぎ続けることは可能か

 

について、お伝えします。

 

ギター転売で稼ぎ続けることは、

可能かどうかですか、

 

私は可能だと感じています。

 

理由はいくつかあるのですが、

 

まとめると、ギターという商材の

魅力です。

 

ギターは本当に多くのカスタマーから

愛されていて、

たくさんの問い合わせが来ますね。

 

しかも、楽器店は数え切れないくらい有り、

ギターの数も山のようにあります。

 

とても多くの方が集中して、

販売するギターが

なくなってしまうと言うことは

あり得ないと思います。

 

私の場合ですが、

のべつまくなしに問い合わせがきます。

 

メール対応の外注さんは

ひとりでは対応出来ず、

複数人を雇っています。

 

問い合わせの多くは

 

ギターのコンディションの問い合わせ

価格交渉

 

この2つがとても多いです。

 

慣れてくると、メールの文面を見ただけで、

この方がギターを

本当に購入するつもりがあるのか

そうで無いかがわかるようになります。

 

また、実際に、

毎日のようにギターが売れています。

 

ギター転売を始めた最初のころは、

毎日売れることはなかったです。

 

慣れてきて、人も雇い、

規模を大型化することで、

どんどん売れ出しています。

 

あなたにも可能です。

 

ギターの販売でのキモは

色々あるのですが、

 

大切な事は、

始めること。

続けること。

そして、外注化。

 

作業のキモは、

人気のある、売れる商品を出品する。

(きちんとリサーチする)

カスタマーとのやり取りを早く行う。

(カスタマーの気持ちになって

対応する)

 

ではないかと思います。

 

こう書くと、みなさんは

私が、特別なことをやっているように

感じるのかもしれないですが、

 

別段、特別なことはやっていないです。

 

自分がギターを購入する時の

シュミレーションをやってみて下さい。

 

きっと上手くいくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です