自分のやり方をブラッシュアップする

今日は、

 

自分のやり方をブラッシュアップする、

 

について、お伝えします。

 

私が扱っているギターという商材は、

本当に良い商材です。

 

顧客の数、人気度、価格、

 

どれをとっても、商材としては

最高です。

 

薄利多売でなく、売れたら

稼げる額が高額、

しかも、どんどん売れていく、

 

なかなかこんな商品は無いですね。

 

しかし、ギター転売を続けて、

ギターが売れるようになったら

 

さらに効率的に、楽に販売して、

不労所得化したいですね。

 

そのためのやり方ですが、

 

物販全般で共通のキーワードは・・・

 

「自分で出来ることは

自分がやる必要がない」

 

と言うことだと、思います。

 

つまりは、売り上げを上げるのも、

楽して稼ぐのも、

自分でできるようになったら、

外注化することです。

 

どれだけ、たくさんのギターが売れても、

 

自分が休暇を取っていても、

 

自分が風邪で寝込んでいても、

 

絶えず稼げて、自分がいなくても

物販が順調に回る方法は、

 

「物販の仕組み化」に

ほかならないです。

 

ですから、あなたが

まず最初にやることは、

 

ギター転売の基本を

マスターすることです。

 

これは、そんなに難しいことでは

ありません。

 

自分がある程度できるようになれば、

自分のやり方を書き出して、

外注化マニュアルを作成することです。

 

ところが、多くの方で、

これがどうしても出来ないです。

 

時間がない、

まだきちんと出来ていない、

 

こんな理由から、物販の自動化が

遅れていて、

 

その結果、稼げない時間が続いています。

 

完全に出来ていなくても、

マニュアルは作成してください。

 

あとから、いくらでもアップデートが

可能ですから。

 

賢い人は、自分で出来れば、

全て外注化して

 

もう、自分で出来ることは、

自分でやっていないです。

 

あなたが少し時間をかけても

やる価値がとても大きいことです。

 

もう一度言いますが、

ギター転売で本当に大きく稼ぎたいなら、

 

「仕組み化を完成させること」

 

これ以外には、あり得ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です