たくさんのセラーの中から自分が選ばれる方法

今日は、

 

たくさんのセラーの中から

自分が選ばれる方法

 

について、お伝えします。

 

AmazonでもeBayでも

さらに言うなら、ヤフオクでも

様々なプラットフォームで

 

非常に多くのセラーが

ギターを販売しています。

 

ギター自体の数が多い上に

これだけセラーがたくさんいる

ということは、

 

いかにたくさんの

カスタマーがいるかと言うことを

証明してくれていると言っても

過言ではないですね。

 

こんな状態の中で、

どうやって自分を選んで

もらっているかを考えてみました。

 

まず、自分の欲しいギターが

出品されているセラーを選んでいると

思います。

 

さらには、ギターをたくさん出品していて、

ある程度、専門店化している方が

好まれると考えています。

 

また、値引き交渉などに応じてくれて、

出来るだけカスタマー自身の希望に

合うようなショップから

購入したいはずです。

 

ということは、どういうことかというと、

売る側のセラーとしても、

このことを想定したような

やり取りをするのがベストです。

 

また、そういったポリシーを持つべきだと

考えています。

 

つまりは、このやり取りが可能な

セラーが選ばれると言うわけです。

 

このことは、

つまらない事かもしれないですが、

 

セラーとして自分が選ばれるためには、

非常に重要なことで、

是非とも気をつけたいことだと思います。

 

ギターが売れるかどうかは

 

あなたのリサーチで売れるギターが

出品されていること。

 

適切なやり取りがタイムリーに

行えること。

 

そして、何よりも、あなたの誠意を

カスタマーに伝えることが

非常に大切です。

 

最初にお伝えしたように、

ギターはたくさんあり、

また、セラーもたくさんいます。

 

そんな中で、自分を選んでもらうためには、

それなりの努力が必要です。

 

ですが、わたしは、このことは

特段難しいことではなく、

普段、自分がうけているサービスを

考えてみれば、自然と出来るはずだと

感じています。

 

自分が購入する時には、気にしているのに

いざ、自分が売る側になると、

 

このことを忘れてしまう傾向に

あるように感じます。

 

もう一度基本に立ち返り、

ほんとう選ばれるセラーになるためには、

どうすれば良いのか

考えるとよいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください