ポイントを押さえて取り組もう

今日は、

 

ギターをたくさん売りたいなら

ポイントを押さえて取り組もう

 

について、お伝えします。

 

おそらくあなたはたくさんのギターを

販売して、大きく稼ぎたいと

お考えだと思います。

 

ところが実際にギター転売を

始めてみますと

そう簡単には、

思い通りにはならないですね。

 

実は、高額商材の販売には、ちょっとした

コツがあるんです。

 

このコツをつかんでやっていないと

なかなか売り上げには

つながらないというのが、

今日のお話です。

 

では、どうすれば良いか?

 

これを考えてみましょう。

 

まず、リサーチです。

 

売れるギター、稼げるギターを

出品することです。

 

これが出来ていないと、なかなかギターが

売れないです。

 

これは、絞って探すと言うことです。

 

国産のエレキギターなら

人気のあるギターが多いので、

きっと探すコトが出来ます。

 

次に出品数を増やすことです。

 

eBay輸出ならリミットの関係も

ありますが、できれば、数百本の

ギターを出品することです。

 

数本だと、ほとんど売れないと

考えていただいていいですね。

 

買う側としても、できるだけ

専門店から購入したいですね。

 

ということは、たくさんの出品が

有効だということです。

 

さらに、メール対応です。

 

ギターの販売の際には、

非常に多くのメールが来ます。

 

これに丁寧に出来るだけ早く回答します。

 

価格交渉や、オファーも忘れずに

してくださいね。

 

これがコツですね。

 

とにかく、量をたくさんこなすこと、

どのギターが売れるのか、つまりは

人気があるのかきちんと把握すること、

これが重要です。

 

考えてみると、

自分がギターを購入するときに

どうやっているのか、

 

どんなプロセスで、購入しているのか

考えて見て下さい。

 

そうすれば、その流れを売る側から

想定して実践すれば良いわけです。

 

何回かお伝えしていますが、

薄利多売の販売方法と

 

ギターの販売方法は異なっています。

 

単に、出品していて、

売れるのを待っているという、

いわゆる「薄利多売」の販売方法とは、

異なっています。

 

すでに物販をやられている方が、

ギター転売に取り組むと、

 

この薄利多売のやり方から

なかなか抜けられずに、

上手く販売できない方が、

たくさんおられます。

 

高額商品の販売方法を

1日も早く身につけて、

ギターがどんどん売れるようになれば、

きっと、こちらの方が

大きく稼ぐことが出来るのが

わかっていただけると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です