無在庫販売でカスタマーからの質問への対応

今日は、

 

無在庫販売で

カスタマーからの質問への対応

 

についてお伝えします。

 

無在庫販売でも有在庫販売でも

カスタマーからはたくさんの

問い合わせが来ますね。

 

質問が来ないときには、

あなたの出品に問題があるときです。

 

ギターのリサーチが

ちゃんと出来ていない。

 

出品画面に問題がある。

 

ここらあたりを探ってみてくださいね。

 

話を戻して、その質問の中に

無在庫販売ならではの質問が

時々来ますね。

 

それは・・・

 

全く同じギターの写真で

複数のセラーから同じギターが

出品されているが、これは

どういうことか・・・

 

彼は、知らないんですね。

 

日本人のセラーは、みんな無在庫販売を

やっていることを。

 

まあ、eBay輸出では無在庫販売は、

基本、禁止ですから、

知らなくても当然だと思いますが・・・

 

こんな時の回答方法ですが、

間違っても無在庫販売やっていますー

なんて、答えないように

して下さいね。

 

回答は、

私のギターショップは姉妹店が

たくさんある。

 

実は、その店舗から

eBayのプラットフォームへ

商品を出品しているだけで、

姉妹店からの出品については、

全く問題ありません・・

 

と、答えるようにしています。

 

そうすれば、複数の店舗から同じギターが

同じ写真で出品されていることが

カスタマーにもわかりますよね。

 

単純なことかもしれないですが、

自分がどういった立場でeBay輸出を

やっているのかを

頭の中で、明らかにしておく方が

何かとスムーズに行きます。

 

その場その場で、考えても良いのですが、

最初にきちんとスタンスを考えておけば、

 

その後に、色々なケースが出てきたときも

柔軟に対応することが出来ると思います。

 

そもそも、外国のカスタマーが、

わたしたちが、無在庫販売をやっているなんてこと、考えないでしょうからね。

 

自分は大きなギターショップを

やっていて、

いくつもの兄弟店・姉妹店も別々に

eBay輸出をやっている。

 

このように考えておくと、

色々なことがスムーズに進みます。

 

これが使えるのは配送時にもあります。

 

無在庫販売でギターが届くのが

遅かったときには、私もよく使う手です。

 

何事も、筋を通して、きちんと

考えながらやることが、

 

成功へとつながっていくと

思います。

 

きっとおもしろいと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください