これで稼げるシリーズーギターが弾ける人と初めてギターに触る人が成功するためのやり方ー

今日は、

 

ギターが弾ける人と

初めてギターに触る人が

成功するためのやり方

 

について、お伝えします。

 

ギター転売に取り組む方の多くが

次の二つに分かれます。

 

ひとつは、ギターが弾けて、

自分でも持っていて、

ギターが好き、あるいは

音楽属性の方。

 

もう1つはネットビジネスで

物販をやられていて、

なかなか上手く稼げない。

 

これからは、薄利多売でなくて、

高額商品を扱って、楽して稼ぎたい。

 

多くは、この2パターンに分かれると

考えています。

 

もしも、あなたがギターのことを

全く知らない、あるいは、

これからギター転売を始める、

 

薄利多売ではなく、じっくりと

一つの商材で安定して稼ぎたい。

 

これであれば、

有名なミュージシャンが使用している

エレキギター、アコースティックギター

を調べて、そのギターの

「価格相場リスト」を作ること。

 

これから始めると良いです。

 

ギターの知識などの勉強は、

カスタマーから質問が来て、

調べていくうちにだんだん

身についてきます。

 

ですから、最初は

 

どのプラットフォームで

販売するか決める。

 

過去に売れているギターや

人気モデルを無在庫販売で出品する。

 

とにかく「数をこなすこと」、

だと思います。

 

たくさんやっていくうちに、だんだん

出来るようになります。

 

これは、何でもそうですね。

 

慣れていくことですね。

 

そして、認識して欲しいことは、

 

最初は全くと言って良いほど、

「ギターが売れない」ということです。

 

これは、私も同じ経験をしましたので、

間違いないです。

 

全体の80%位の方が、ここで

ギター転売を辞めてしまいますので

辞めずに、最低でも3か月はやって下さい。

 

そうすれば、売れるようになります。

 

次に、ギターのことに詳しい方。

 

この方は、次のようにしてください。

 

リサーチして、売れるギター、

稼げるギターを探す。

 

ここで、大切な事は、

 

「絞ること」

 

です。

 

アコギなら、

国産だと、ヤマハやヤイリなど、

輸入ギターなら、マーティン、ギブソン

などについて、

 

必ず絞ってリサーチすることです。

 

少し上級の方は、ブランドからではなく、

ミュージシャンから

リサーチを攻めることです。

 

エレキギターであれば、

国産なら、グレコ、アイバニーズ

輸入ならギブソン、フェンダー

 

ここらからです。

 

最初は手を広げずに、

しぼって、売れる、稼げるギターを

リサーチすることです。

 

過去に売れているギターを調べて下さい。

 

手を広げるのは、ギターが売れ出して、

1つの手法で、成功してからです。

 

売れ出して、作業量が多ければ、

月に50万円位の利益は、

6か月もやれば達成します。

 

気をつけることは、

作業量を多くすること

(たくさん出品すること)

 

カスタマーからの連絡には迅速に

対応すること。

 

絞って、リサーチすること。

 

定番ギターは常時売れますから、

これを極めることです。

 

諦めずに続けて下さい。

 

6か月くらいで、安定した収入が

得られるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください