これで稼げるシリーズ(最終回)ー毎日ギターが売れるやりかたのコツー

今日は、

 

ギター転売をやっていて

痛感していること

 

について、お伝えします。

 

先ほどの独り言のように、

ギターを販売していて、

思うのは、

 

本当にギターって良い商材だと

感じていることです。

 

私は、色々な商品を販売していますが、

数万円~数十万円、いやそれ以上の

100万円位の商品で、

 

これだけ、毎日のように売れる商品って

なかなかないと思います。

 

確かに、安価で1日に何個も売れる商品は

あります。

 

ですが、転売には、これは不向き

ではないかと感じています。

 

薄利多売は、手間の割に稼げないからです。

 

私が、Amazon輸出を始めた頃は、

毎日のように商品が売れていました。

 

これは、これで良いのですが、

苦労の割には、稼げなかったと

感じています。

 

ところが、ギター転売の場合は、

ギターを1本売れば、最低でも3万円位は

稼げてしまうので、

 

これは、薄利多売ではなく、

あっという間に、月に何十万円もの

利益が獲得可能です。

 

あなたも懸命にギター転売に

取り組んでおられると思います。

 

そうであれば、私の独り言のように

毎日、ギターが売れて、毎日数万円の

利益を得ていると思います。

 

もし、このようなパターンに

なっていないのであれば、

 

ご自身のやっているやり方に

どこか問題点があるのかも知れないです。

 

eBay輸出でリミットが低いのであれば、

積極的にリミットアップに取り組むこと、

 

これは、出品数を増やすためです。

 

また、eBay輸出以外でも

ギターはどんどん売れますから、

 

日本のプラットフォームでも

販売してみることです。

 

あるいは、自分のアカウントの

ギターの出品本数が多いか少ないか

よく見て、

 

すくなければ、外注さんをやとって

どんどん出品してもらうことです。

 

eBay輸出を始めて、2か月もたてば、

リミットも上がってきていて、

 

安価な国産のギターを販売することが

出来るようになっていると思います。

 

物販はある時期に急に売れる割合が

上がってきます。

 

この時期に、さらに加速度をかけた

販売方法をとれば、

 

月に50万円どころか、100万円近くまで

売り上げが上がりますから、

 

本当に真面目に取り組むことを

オススメします。

 

気がつけば、利益が月に何十万円にも

なっているはずです。

 

もしも、上手くいっていないのであれば、

どこかに問題点があります。

 

ギターの出品数、

カスタマーとのやり取り、

ギターの価格、

 

そして、売れる、人気のあるギターが

出品されているかどうか・・・

 

ここをもう一度、他の売れているセラーと

比較してみて下さい。

 

あなたにも大きな利益が得られるように

お手伝いしますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です