ひとつ上のギターセラーになるためには

今日は、

 

ひとつ上のギターセラーに

なるためには

 

について、お伝えします。

 

物販をやっていると、

とても忙しいことに気がつきます。

 

それは、あなたの商品がとても売れて

いることですから、嬉しいことですね。

 

もっと、もっと、月商を上げたい、

もっともっと、稼ぎたい。

 

このようにお考えなら、いくつかの

試みが必要です。

 

1つは、ギター転売を

いくつかのプラットフォームで

行うことです。

 

国内転売ならば、ヤフオクやメルカリ

 

海外輸出ならeBay輸出やAmazon輸出

 

これらのプラットフォームで進めていくとよいですね。

 

私は、今でもヤフオクで仕入れたり、

販売したりしています。

 

ヤフオクで仕入れて、販売するだけでも

ルール通りにやれば、

ギター1本で数万円の利益が上がります。

 

あくまでも、在庫販売となりますので、

資金的な問題もありますが。

 

ここで、気をつけないといけないことは、

 

「手を広げすぎると、

全てが中途半端となること」

 

ですね。

 

中途半端は稼げるどころか、

赤字になる商品が出てきたりして、

かえって利益が減ってしまうことも

ありえます。

 

ですから、慌てずに、

絞ってやることです。

 

今の自分に不満なら、

実践する量を増やすことです。

 

テスト販売(実践)して、

効率を高めることです。

 

それと、仕組み化を進めてください。

 

物販では仕組み化が出来ている人が

成功しています。

 

仕組み化は、最大の武器になります。

 

自分がギターのことがわかっていれば、

指示するだけで、どんどんギターが

売れていきます。

 

自分でやっているうちは、限界があり、

大きくは稼げないです。

 

自分が考えることは、半年先、

1年先に自分はどうなっていたいのか、

 

それに向けて、今何をするのか?

 

自分の夢を叶えるためには、

何をどうすれば良いのか?

 

たえず考えて方向を修正しながら、

ギター転売を進めると良いです。

 

多くのセラーの方は、無在庫販売で

ギターを販売していますね。

 

と言うことは、数が出せるということ

だと思います。

 

あなたのプラットフォームが

eBay輸出であるならば、

 

リミットアップ

外注化

 

です。

 

外注さんは入れ替わりが激しいので、

常時雇うことです。

 

やっていただくことは、たくさんあります。

 

実際の作業だけでなく、管理してくれる方

もいると、楽ですね。

 

やり取りの英文メールや、資金管理など、

何でも頼めます。

 

あなたの経営者としての腕の見せどころ

ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です