効果的な小物販売のやりかた

今日は、

 

効果的な小物販売

 

について、お伝えします。

 

あなたのプラットフォームは

どこですか?

 

仮にeBay輸出を

やっておられるのであれば、

 

リミットアップが重要だと思います。

 

リミットが大きくなければ、

ギターのような高額商品を

出品することが出来ないからですね。

 

ここで、リミットアップに必要な案件

として、セラーの評価があると思います。

 

セラーの評価は、カスタマーからのフィードバック数により変わってきますが、

 

これを稼ぐためには、数をたくさん

販売しなければ、なりません。

 

ですから、ここは、

赤字にならない程度に、小物の

販売が必要ですね。

 

小物販売に適した商品は、

ギターに関する物であるならば、

 

ピックや弦といった

 

「消耗品」が適しています。

 

これが上手く販売できるかどうかで、

ほぼ決まると言っても過言ではないと

思います。

 

効果的な販売方法ですが、

これは、中古1点物の販売方式である

ギターそのものとは大きく異なります。

 

まず、新品の安価な商品ですので、

薄利多売になります。

 

このために、肝心なのは、

いかに安価に仕入れることが可能か、

と言う点です。

 

ピックや、弦は、ブランド物を

安価に仕入れると良いでしょう。

 

仮に、単品でピック1枚、弦1本ならば、

eBay輸出の画面を見ていただくと

わかるのですが、

 

アジアの国々の方が、非常に多く

出品されていますので、

 

これになかなか

これに勝つ手立てがありません。

 

また、弦1本ずつの販売ですと

送料との関係から、

非常に非効率ですね。

 

そこで、上手く仕入れ先を探す必要が

ありますね。

 

1つにはヤフオクなどの

オークションサイトです。

 

よく見てみると、破格の値段で

出品されている方がおられますので、

 

画面や出品者を調べて、

コンタクトしてみるのも得策ですね。

 

また、ほとんど卸値と同額で

小売り販売している

ショップもありますから、

 

こう言ったショップから仕入れるのも

よい方法だと思います。

 

新品販売の際には、

小売りから仕入れるのではなく、

卸から仕入れること、

 

もしも卸をご存知なければ、

もっとも格安の、オークションサイトが

狙い目だと思います。

 

くれぐれも、赤字にならないように

気をつけてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です