ギターがよく売れる国があるのか?

今日は、

 

ギターがよく売れる国があるのか?

 

について、お伝えします。

 

今日は、ちょっと変わった話題です。

 

国により売れ行きが

異なるかどうかですが、

 

確かによく売れる国がありますね。

 

一番売れるのは・・・

 

実は日本です。

 

ヤフオクで出品しようものなら、

1週間で確実に売れてしまいます。

 

これは、楽で良いですよね。

 

日本人は、やっぱりお金持ちだと

思いますよ。

 

20万円以上するギターでも、

ガンガン売れますからね。

 

キチンとリサーチ出来ており、

ルールに従った販売方法なら、

確実です。

 

配送や詐欺のリスクも少ないし。

 

次に売れるのは、米国でしょう。

 

ただ、日本と米国で売れやすい商品が

異なっています。

 

つまりは、もともと米国で生産された

ギターは、日本から逆輸入ということに

なりますから、

 

売れるギターは、

 

「日本製」

 

が主流となってきます。

 

たとえば、マーティンやフェンダーなどの米国で生産された商品でも売れますが、

 

この場合は、そのギターが貴重である、

vintageギターであるなどの、

他のギターと差別化されていることが

おおいです。

 

そうしないと、日本からの輸入と

なるわけですから、

 

関税などの問題から、

価格が高くなってしまうため、

日本から出品されているギターは

なかなか選ばれないです。

 

過去に売れた逆輸入ギターをみても

限定生産品や、貴重なvintageギターが

多いですね。

 

しかも、高額なギターが多いです。

 

米国人で発注してくる方は

お金持ちが多いのかもしれないですね。

 

次は、欧州と豪州でしょう。

 

フランスやオーストラリアからの発注も

たびたびあります。

 

欧州の方は、関税のことを

いつも考えていて、

絶えず色々な施策を要求してきます。

 

でも売れているので良い顧客ですね。

 

その他の国のかたは、ボチボチですね。

 

小物販売なら世界中から発注が来ます。

 

聞いたことのない国から来たり、

離島のちいさい国からも多いです。

 

あなたのアカウントが、

どこの国のアカウントか、にも

依存するようです。

 

私のeBay輸出では、

わざと小さい国のアカウントも

作成していますが、

 

本当に国によりカラーが

異なります。

 

面白いですよ。

 

この話は、また別の機会に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください