ギターテスト販売の重要性

今日は、

 

テスト販売の重要性

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやっていますと、

いかにたくさんのギターが

世の中に有り、

 

しかも多くの

ギターブランドやカテゴリーがあるかが、

わかってきます。

 

特に初心者の方は、どんなギターを

出品していくと売れるのか、

 

そもそも、あるギターと別のギターの

どこがどう違うのか?

 

これがほとんどわからないと思います。

 

これを考えているうちに、

どんどん時間が経ってしまい、

 

結局はよくわからないまま

出品されている方が

多いのではないでしょうか。

 

このやり方は、考えて見ると非効率で、

知識として、ノウハウが蓄積されず、

時間的にももったいないです。

 

そこで、多くの方に

やっていただきたいことは、

 

「テスト販売」

 

することです。

 

そして、人気のある、稼げるギターが

わかった時点で、そのギターを覚えて、

知識として蓄えることです。

 

テスト的に、自分が選んだブランド

あるいは、モデルを出品してみて下さい。

 

この場合の出品数は同じモデルで

3品程度で良いですね。

 

そして、eBay輸出ならば、

そのブランドの

PVとwatchingの数を見てみると

良いわけです。

 

そうすることで、どのギターに

人気があるのか、

カスタマーが選ぶギターは何なのか、

 

これがだんだんわかるようになります。

 

このやり方は、売れるギター、

稼げるギターを選ぶ時に、

良い判断材料となります。

 

また、ギターだけにとどまらず、

多くの商品でこの方法が使えます。

 

たとえば、ヤフオクですと、

売れるギター、人気のあるギターは

PVは1,000件以上、入ります。

 

こんな感じになれば、

出品価格を

いくらにしているかにもよりますが、

 

通常は入札されて、1週間で

売れることになります。

 

このような方法で、売れるギター

稼げるギターを見つけていけば、

 

非常に効率的に

販売することが可能となります。

 

もしも、あなたが

上手くギターが売れないのであれば、

この方法を試してみて下さい。

 

きっと道が開けると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です