ギター転売は薄利多売ではない

今日は、

 

ギター転売は薄利多売ではない

 

について、お伝えします。

 

下記の質問があったのですが、

どう考えたらよいのか

考えてみました。

 

質問:

ギターがなかなか売れないです。

 

ギターを出来るだけ安価に仕入れて

安価に売れば、たくさん売れます。

 

ですから、稼げると思います。

 

この方法を教えて下さい。

 

要約すると

こう言った内容の質問でした。

 

う~ん、たしかにそうですね。

 

安く売れば、たくさん売れます。

 

他のセラーよりも安価に売れば、

たくさん売れて稼げます。

 

でもちょっと待って下さい。

 

あなたがギター転売をやり出した理由は

何だったでしょうか。

 

ギター転売で稼ぐため?

 

いや、それもあると思いますが、

それだけではなかったような

気がします。

 

おそらくそれは・・・

 

「薄利多売ではなく、

少ない作業量で稼げる商材を

扱いたい」

 

だったのではないですか??

 

もう一度原点に戻って、

よく考えてみましょう。

 

ギター転売は薄利多売では

ありません。

 

薄利多売は安価な新品商品に対して

行う物販のことを指すと

考えています。

 

何が言いたいかというと、

 

低価格のギターを

薄利でたくさん売ることで稼ぐ方法、

 

わたしはコレをオススメしない、

ということです。

 

確かに、薄利多売でもギター転売は

成立します。

 

しかし、あなたが、ギター転売を

やりだしてわかったことは、

 

中古1点物のギターには、

相場価格はあっても

販売価格はない。

 

と言うことだったと思います。

 

安価に大量に売るのであれば、

ギター以外のカテゴリーの新品商品を

オススメします。

 

その方が、ギターよりも

もっと、もっとたくさん売れます。

 

新品のゲーム関係の商品、

たとえば、メモリーカードや

ソフトを安価に販売すれば、

 

同じ商品が1日に何個も売れます。

 

私は、ギター転売はコレとは違うと

考えています。

 

カスタマーの欲しい商品を、

相談しながら販売していく。

 

この方法がギター転売だと考えています。

 

ギターは安価で売れる商品とは

異なると考えています。

 

セミナーでお伝えしたと思いますが、

ギターを選ぶ顧客層により

販売していくギターを

変えないといけないです。

 

初心者には新品同様の

安価な本物のギターが売れます。

 

中級者以上には、ぼろでも

音の優れた、vintageギターが

売れます。

 

ギター転売ではvintageギターには

価格がないです。

 

ですから、出来るだけ安価に

大量にギターを販売する方法でも

稼げますが、

 

本当に稼げるのは、程度の優れた

高額なギターを大きな利益をとって

販売したときです。

 

ギター1本で3万円の利益を得る

ためのギターと、

 

ギター1本で30万円の利益を得る

ギターは、全く異なったギターです。

 

ここのところをキチンと理解して

ギター転売を進めた方が良いです。

 

今日、あなたの出品画面を見て下さい。

 

無在庫販売で結構ですから、

50万円以上の高額なギターが

どの位の本数、出品されていますか?

 

そのギターは売れそうですか、

人気がありますか?

 

ギター転売のやり方は

薄利多売ではないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です