人気のあるモデルの見つけ方

今日は、

 

人気のあるモデルの見つけ方

 

について、お伝えします。

 

ギターのリサーチを

しばらく続けていますと、

 

人気のあるギターは、実は

有名で人気のあるミュージシャンが

使っていることに気がつきます。

 

さらに、それはギターのモデル名に

反映されていることも多いです。

 

たとえば、GBと言うモデル。

 

これはジョージベンソンという、

ジャズギタリストの頭文字を

とってつけられたモデルです。

 

このモデル、とても人気です。

 

価格は国産のギターでも

とても高いです。

 

こんな売れ筋のモデルに

気がついたら、

 

このほかにも同様のモデルがあるか

探してみるとよいでしょう。

 

そして、さらに、そのモデルの中にも

色々なバリエーションがある事に

気がつくはずです。

 

こんな感じでリサーチをやっていくと

よいのです。

 

間口を狭くして、順番に探っていけば

良いのです。

 

最初は広げてはいけません、

絞ることです。

 

狭くする理由は、知識を確実なものに

するためです。

 

最初からたくさんやっても、

星の数ほどあるギターの特徴を

 

次々に覚えることは

到底出来ないからです。

 

ギターの知識は、ギターが好きな方だと

すっと頭に入るのですが、

 

これから、ギターを勉強しようと

考えておられる方は、

何を覚えるかもわかりにくいので、

 

1つずつ知識をつけていってください。

 

慌てる必要はありません。

 

やっているうちに、だんだん稼げるように

なってきます。

 

その理由は、ギターはモデルこそ

違うものの、構造や木材の種類は

共通していることが多いからです。

 

たとえば、ネックの構造は、

エレキでもアコギでも

 

それほど大きくは変わらないです。

 

問題があるかどうかを

見極める知識も、

 

エレキギターと

アコースティックギターで

それほど大きくは違わないです。

 

ということは、最初に1つ

身につけると、

だんだん楽になってくるのです。

 

最初は、知らないことの方が多いので、

時間がかかりますが、

 

一度マスターしてしまうと、

だんだん楽になります。

 

絞って、集中して、

そこから広げていく。

 

忘れないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください