ギターを売り続けるための考え方

今日は、

 

ギターを売り続けるための考え方

 

について、お伝えします。

 

あなたは、どの位の数の

ギターを販売しておられますか?

 

毎日ギターが売れるようになるためには、

色々なコツが必要です。

 

たとえば、

ギターの出品数を増やす。

 

専門店に近い形にする。

 

セラーの評価を上げる。

 

カスタマーとのやり取りを

着実に行う。

 

などがあります。

 

このなかでも、カスタマーとの

やり取りを確実にやっていくことが

重要だと思います。

 

また一度でも自分のお店から

ギターを購入してくれたかたは、

eBay輸出であれば、メールアドレスが

取得できます。

 

このアドレスに、

定期的に販売情報を連絡したり、

 

特別にセール期間を設けて、

ギターの販売をして行くなどの

手があります。

 

これらは、簡単ではないですが、

リピーターからのギター購入率が

非常に高いので、

 

有効な方法だと考えています。

 

いすれにしても、絶えず

テストして改善していくと

良いですね。

 

それと、ギターの販売数を

上昇させるためには、

外注化がとても大切です。

 

たとえば、出品数の増大

などは、

 

多くの外注さんを雇って

お願いすることで可能となります。

 

いつもお伝えしていますが、

 

自分でやっているうちは、

大きく稼ぐことは

難しいと考えた方が良いです。

 

外注さんは自分よりも

余程優れた方がたくさんおられます。

 

自分でやるよりもとても効率的で、

外注さんの働き次第で

ギターの販売数も異なってきます。

 

自分の現状を分析して

次の展開を考えた方が良いです。

 

そうすれば、初心者であっても

売り上げは大きく伸びるはずです。

 

着実にやっていくことが

重要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です