ギターが売れそうな時の最後のプッシュ

今日はギターが売れそうなときの最後のプッシュ方法について、お話しますね。

ギター転売をやっていて、売れそうなのだけど、どうしてもカスタマーが決断しない時には、どうすれば良いのでしょうか?

いくつか方法はありますが、最後にプッシュする方法には実は、コツがあります。

まず、1つには、時間を区切ることです。

「今日中に決断したら、この価格で販売します。」

これは結構有効です。

カスタマーに考える時間をあまり与えないということです。

私の経験では、考える時間があると、結局購入しないです。

時間を限定するのは有効です。

次に、効果が高いのは、

「直前に値下げして、お得感を出すこと。」

これをやるためには、最初は、ギターの価格を高めに設定する必要があります。

最初に低めに設定すると、価格交渉で値引きができません。

あと、もう一つ。

「このギターは1点物で、実は他からもう1件オファーがあります。」

これも結構効きます。

今日決断しないと、他の人の手に渡ってしまう。

この感覚で、購入する人が結構います。

私は、おおよそこの3点を用いています。

これで売れなかったら・・・

あなたが信用されていないかもしれません。

この信用は、ギター転売だけでなく、物販では必須のテクニックです。

信用なくして、高額なvintageギターは絶対に売れないです。

これは、何となくでもわかりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です