なぜ物販でギターを扱うとよいのか?

今日は、

 

なぜギターなのか?

 

について、お伝えします。

 

来週末からギター・エフェクター輸出の

セミナーを開始します。

 

http://akinak.net/seminar/

 

たくさんの方が申し込みされていますよ。

 

あなたもどうですか、無料ですので。

 

 

今日は、なぜ物販でギターを選ぶのか?

というお話をしますね。

 

ギターの商材としての魅力ですね。

 

あなたがAmazonやeBayで物販を

されているのであれば、

わかると思うのですが、

 

稼ぐためには・・・

 

商品がたびたび売れること。

 

1個販売して、できるだけたくさんの

利益が得られること。

 

市場が飽和しないこと。

 

市場に仕入れに困らないだけの数の

商品があること。

 

もっと言うのであれば、日本から、

あるいは日本製の商品が

世界中で好まれていること。

 

これらがあげられます。

 

ギターとエフェクターの場合は、

これらのすべてを満たしています。

 

つまりは、どんどん売れて、

薄利多売ではなく、

 

1本販売して、大きく稼げること、

さらには、

 

仕入れに全く困らないこと、

 

また、自宅で全て完結すること。

 

これらの事を考えると、

ギターは本当に良い商材です。

 

セミナーではこのやり方を

お教えします。

 

無料です。

 

http://akinak.net/seminar/

 

ギター転売はカメラ転売と似ています。

 

ギター転売をやろうとお考えの方で、

カメラ転売をやられている方が

非常に多いです。

 

カメラとギターの違いですが・・・

 

ギターは高額ですので、

1個(本)販売したときの

稼げる額が大きいこと。

 

さらには、店舗仕入れせずに

完全に自宅で完結すること。

 

これらがあげられます。

 

ということは、

 

忙しいサラリーマンや

自宅にいないといけない

小さい子供さんがおられる

主婦の方、などには

 

本当に最適な商材といえると

思います。

 

あなたがギターのことを

知らなくても、

 

ギターを持っていなくても

3か月もすると、問題なく

ギターの販売ができるようなります。

 

このやり方をセミナーでお知らせします。

 

ぜひセミナーにお越しいただいて、

ギター転売のノウハウを盗んで帰って

くださいね。

 

http://akinak.net/seminar/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です