無在庫販売で注文されたギターがなかった時には

今日は、

 

セミナーで出た質問とは?

 

について、お伝えします。

 

昨日から始まった

ギター・エフェクター輸出セミナー。

 

http://akinak.net/seminar/

 

まだ参加申し込みされていない方は、

ぜひ、来て下さいね。

 

今日は、13時から新大阪で

開催します。

 

無料です。

 

昨日のセミナーでは、今までにないくらい

たくさんの質問がでました。

 

ギターやエフェクターとは

直接関係のない質問も多数あり、

 

多くの方が、物販で様々なことに

困っている様子がうかがえました。

 

ギター転売の場合は、無在庫販売で

商品を販売されている方が

多いように感じていますが、

 

無在庫販売だと発注が来た時に

商品が無かったりすると

困るので、無在庫販売は

やっていない・・

 

と言われる方や、

 

無在庫販売で商品が無かったときの

対処方法について、など

 

多くの方が遭遇するような問題点が

わかってきました。

 

ギターは高額商品ですから、

無在庫販売で出品されている方が

多いように感じています。

 

もしも、注文が来たときに、

オリジナルのネットショップの

ギターがなかった時には・・・

 

以下の点が重要です。

 

最初にていねいに、あやまります。

 

そして、

 

スグに買い手に商品が無いので

キャンセルの連絡をすること。

 

スグに返金(refund)すること。

 

多くの方が、

ここで終わっていると思いますが、

 

さらに・・・

 

あなたのご希望のギターについて

教えてください。

 

ブランド名、機種名、色、製造年

などを聞くことです。

 

そして、スグにネットショップで探して、

該当するギターがあれば、

オファーすることです。

 

こうすることで、全く同じギターが

あったりすると、購入してくれることも

たびたびあります。

 

こんなちょっとしたコツもありますね。

 

セミナーでは、こんな方法もお教えします。

 

会場で是非お目にかかりましょう。

 

http://akinak.net/seminar/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です