ギター転売で勉強すべきこと

今日は、ギター転売で勉強すべきこと、についてお話します。

ギター転売をやる上で、最も勉強しないといけないことは何でしょうか。

それは、ギターの構造や、ギター転売のやり方を覚えるのではありません。

それは、高額なギターという商品を購入してもらえるように、ご自身の信頼感を上げることです。

何度もお話しましたが、ギター転売では、高額なお金を扱うので、顧客との間に信頼がないと、絶対にギターは売れません。

これは、F2Fの転売だけではなく、たとえばeBay輸出などのように、顔の見えない場合でも、同じことです。

自分が、ギターを買うときのことを考えて見て下さい。

そうそう、簡単にはお金をださないですよね?

そのセラーが、いかにたくさんの情報を持っていようが、ギターのことに詳しい、ギターが上手に弾けるなどの場合でも同じです。

ギターは、趣味の商品。

ですから、カスタマーはお金を惜しみません。

むしろ、高額なギターを安価な価格で購入できれば、満足感が非常に高いです。

このように、ギター転売で、最も大切なのは、セラーとしての「信頼感」になります。

この関係を保つためには、お金を惜しみなくつぎ込んだ方が良いです。

最終的にはそれ以上の見返り(利益)が自分の所に舞い込んできます。

私はこうやって儲けています。

しかし、信頼関係を築くのは、お金ではありません。

たゆまぬ問いかけと、誠実な態度。

これなくしては、ギター転売は成功しないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です