初心者が販売するのに最適なギターとは

今日は、

 

初心者が販売するのに最適なギターとは

 

について、お伝えします。

 

ヤフオクやAmazon輸出、

eBay輸出と言った

プラットフォームで

 

初心者が販売するギターは、

どのようなギターが良いのでしょうか?

 

これは、無在庫販売、有在庫販売の

どちらでも共通なのですが、

 

大きく2つに分かれます。

 

1つは、新品の安価なギターで

小物(ピック、カポ、教則本)なども、

全てがそろったギターを選ぶことです。

 

日本は優れたギターのメーカーが

多いため、

 

安価なとても優れた品質のギターが

いくつも販売されています。

 

もちろん、価格相応の点も

ありますが、

 

仕様が単板であったり、

特別なインレイが施されていたりして、

 

海外のメーカーにない

優れたギターもあります。

 

新品ですから、価格的には

楽器店には、かなわないですが、

 

販売しているセラーが

自分だけだったりする場合は、

売れることもよくあることです。

 

もうひとつは、国内ブランドの

中古、vintageエレキギターを

出品することです。

 

これは、無在庫販売で十分です。

 

こちらは、価格的に

新品よりはるかに安価である事、

 

さらに、掘り出し物が

たくさんあることなど、

 

売れる要素はとても強いです。

 

カスタマーからしてみれば、

シグネイチャーモデルや、

発売当時、高額だったギターを

安価に購入する事が出来ます。

 

何回かお伝えしているように、

人気のある、売れるギターは

多くのカスタマーで共通です。

 

ですから、あなたがギターを

出品して、そのギターが

人気のあるギターかどうか

判断すれば良いのです。

 

PVやwatchingをみることで

売れる、人気のあるギターは

わかりますから、

 

そんなギターをドンドン出品していくと

良いわけです。

 

こんなギターが初心者でも販売すると

売れて行くギターだと思います。

 

難しくはないですね。

 

あなたが初心者でも

セミナーでは、こんな話を

わかりやすくお伝えいたします。

 

初めての方でも、

ギターのことをよくご存知なくても、

ギター転売が出来るような方法を

お伝えします。

 

セミナーは無料ですので、

ぜひお越し下さい。

 

6月のセミナーは、下記から登録

できます。

 

今週末、都合をつけて

ぜひお越し下さい。

 

新大阪駅のスグ近くで開催します。

 

セミナー参加登録

http://akinak.net/seminar/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください